LINEで送る
Pocket

ミニアチュールzero展出展作品は、仕上げに。

少しずつ作業していた、公募展ミニアチュールzero展に出したい作品でしたが、なんとか、仕上げまで来ました。

枝垂れ桜とツバメと誰か(笑)

実は、こちらは2作目です^^;

1作目、いつかアップします😜

中の絵が、ごちゃついてしまったので、背景からやり直しました。

1作目とは、全く違う作風になりましたが、表したい世界は描けたかなと思います。

羊毛で描いた絵は、なんとなく柔らかに見えますから、やはり、絵本の1ページみたいですね📚

こちらは、全体はまだ撮っていませんが、6月最初が締め切りなので、無事発送してから、また改めてアップしたいと思っています。

アートショップ彩画堂さんでの公募展は、7月15日から。

故郷岩手の盛岡市、アートショップ彩画堂さんでの公募展ですが、7月15日から開催されるんですよ😊

まだ先になりますが、6月に審査があるそうです。

いつかは、受賞出来るような作品を作りたいですね💪🏽

毎年受賞された皆様の作品を楽しみに、ブログから拝見していますが、14センチ×18センチの小さな世界が彩画堂さんの中で、沢山見られるのは壮観でしょうねー。

まだ実際出かけることが出来ていないミニアチュールzero展ですが、故郷ですから、なんとかタイミングを見て、近いうちに出かけてみたいものです✈

今回の作品は、春の風景。枝垂れ桜と、飛び回るツバメ。

今回は、春に見ることが出来た風景から、またその場所に行けたらなと夢見ながら、絵を考えました。

しだれ桜ですね。

今回も小鳥が飛んでいますが、今までとはちょっと違います。

今までは、空を飛ぶ、飛び上がるみたいな感じでしたが、今回は、空から降ってくるみたいにしました。

「春に飛び回るツバメ」のイメージです。

ツバメは、頭すれすれの場所をすっと、飛んでいきますよね。

下にいる、我が子たち(笑)に向かっているんでしょうか。

このつばめは、ボタン穴を作って、縫い付けてあります。

ボタンとしては使えませんが😝

好きな図柄をボタンにしてくっつけるって、楽しいですね❤

一面、沢山のボタンでも面白いかもしれません。

材料選びを考えるのも、楽しくて。作品の題名は、まだです(笑)

毎回いろんな材料を使っていますが、今回は土台に羊毛フェルト、毛糸やヘンプの糸も使ってみました。

引き立てたい物に、違う素材を使ったりしますが、軽さ、透明感を出したくて、初めてプラスチックを使いました。

ガラスを使えたら、もっと面白いでしょうね😊

前回は、一羽の鳥が飛んでいく様子を大きく描きましたが、今回は登場人物?(笑)がいる風景みたいになりました。

耀け

この絵にも、物語を込めていますが、それは書きません。

何か、それぞれに感じて下さったら嬉しいです。

実は、まだ題名が決まっていませんが💦

ゆっくり考えて、また発表します。

ミニアチュール、仕上げです。しだれ桜と、春に飛び回るツバメのイメージ。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

羊毛フェルトマスコットや、ハンドメイド作品の注文につきましては、ご注文の流れを、ご覧下さい。

商品のお値段等、詳細を確認したい場合は、お問い合わせページから、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook