文鳥、文鳥とカゴ、雪だるま-作品番号82

  • HOME »
  • »
  • 文鳥、文鳥とカゴ、雪だるま-作品番号82
LINEで送る
Pocket

作品概要

Amuletさん主催の、とりもの博に出展した作品になります。

作品の大きさ

一番下の写真左から、文鳥縦6×横5×高さ7センチ、文鳥とカゴ、縦10×横10×高さ8.5センチ、雪だるま縦3×横3×高さ6.5センチ

作品説明

Amuletさん主催の、とりもの博に出展した作品です。

東京のAmuletさん本店に看板文鳥さんがいたので、そちらのお写真を拝見しながら、白文鳥と桜文鳥を作ってみました。

白文鳥と桜文鳥

白文鳥は子供の頃に見ていましたが、桜文鳥は、実は直に見たことが無かったので、いろんな写真のお顔の模様を参考にしました。

わからないところは、文鳥を飼っていたことがある方から特徴を伺いまして、製作したものなんです😊

文鳥は独特なくちばしの形で、色がきれいな赤ですね。

麻で編んだカゴと一緒の文鳥は、子供の頃に友達の家で見ていた、卵を巣で抱いている文鳥の姿を思い出しながら、この形にしてみました。

麻で編んだカゴと一緒の文鳥

ちょうど、文鳥がカゴの蓋みたいになりましたね👍🏽

麻カゴには、変わり糸で縁編みしています。

巣のイメージで、中には小さな卵みたいな羊毛フェルトボールを入れてみましたが、アクセサリー入れにも使えそうだしと、この形にしました。

文鳥は座ったら、丸くなるのが可愛らしいですね❤

それから隣に置いているのは、雪だるまのマスコットです。

雪だるまのマスコット

こちらは、オーソドックスな雪だるまの形ですなんですが、故郷の盛岡で暮らしていた頃、毎日のように作っていた雪だるまの顔を思い出しながら作りました☃

雪だるまには、赤いバケツの帽子が似合いますねー。

作ったことがない小鳥を作るのは難しいんですが、みな形や色が違う小鳥を作るのは、勉強になります。

これからもいろいろ作っていって、慣れていきたいなと思っています。

作品へのお問い合わせについて

こちらの作品へのお問い合わせは、お問い合わせページからお願いします。

作品の注文方法につきましては、ご注文の流れページから、ご確認くださいませ。

これと全く同じ作品を作って欲しい、同じイメージで作って欲しい、違う動物を作って欲しいなど、お気軽にお問い合わせくだされば、お返事させていただきます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.