ハロウィンパンプキン-作品番号53

作品概要

ハロウィンを彩る、パンプキンマスコットです。

作品の大きさ

一体 縦3×横3.5×高さ6.5センチ

作品説明

夏休みが終わり、9月に入りましたら、毎年作るのが、ハロウィンパンプキンです🎃

最近は街中のお店でも、たくさんのパンプキンを見かけるようになりましたね。クリスマスと同じぐらい、グッズが増えているのに、ビックリしました。

私が作ってきたのは、カボチャ色の羊毛を他のマスコットより、やや柔らかめに丸くして、その周りにニードルで縦線をつけて、三角のお目々や、鼻や口をつけるというものです。

一見怖い感じのお顔ですが、カラフルにしたら楽しいものですよ。こちらのハロウィンパンプキンは、ワークショップでも、秋によく作っていました🍂

頭に魔女帽子を被せたら、ハロウィンの雰囲気が出ます。ワークショップでは、プラスチックで三角錐の型を作って、それに羊毛を詰めてチクチクして、いくらか形ができたら型から出して。

更に周りを整えて、つばになる丸を作って付けました。帽子を紫にしたら、もうハロウィンの雰囲気です。黒・オレンジ・紫が、ハロウィンのカラーだそうです。

また、帽子にはスパンコールや、毛糸を使って、飾りを賑やかに付けました👑

口も羊毛だけでなく、糸を使ったりしています。帽子にもお顔をつけたら、魔女の帽子っぽくなって、面白いですね。

作る時に、ハロウィンについて調べましたが、ルーツはケルト人の秋の収穫を祝うお祭りだったとか。それがアメリカに渡って、子供達のお祭りみたいになったそうです。

私は一回だけ、高校生の時に体験しました。アメリカ人の友達が誘ってくれて、友達のお母さんの前に、被り物で登場(笑)

案の定笑われましたが^^; 思い出として、懐かしいなーと。

漫画のスヌーピーの話で、カボチャ大魔王があったことも、思い出しました🎃

小さい頃は、ハロウィンを知らなかったので、不思議な感じで見ていましたねー。

海外からのイベントは、グッズから拡まったりしますが、新しい何かを作る時は、ルーツを調べるのが楽しみになっています。

由来などを子供達にしながら、行事を楽しむのも良いなあと思いますね。

ハロウィンパンプキン

ハロウィンパンプキン

作品へのお問い合わせについて

こちらの作品へのお問い合わせは、お問い合わせページからお願いします。

作品の注文方法につきましては、ご注文の流れページから、ご確認くださいませ。

これと全く同じ作品を作って欲しい、同じイメージで作って欲しい、違う動物を作って欲しいなど、お気軽にお問い合わせくだされば、お返事させていただきます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.