LINEで送る
Pocket

博多の住吉神社の歴史。今年は横綱土俵入りが見たいです。

今年の夏場は暑い日が多くて、なかなかゆっくりお出かけできませんでしたが、実りの秋にぴったりの行事がありまして。

お出かけして来ました。

博多駅から遠くない場所に、住吉神社があります⛩

全国に2千箇所以上ある住吉神社のうちで、最古と言われているそうですが、こんな街中に広い神社があることを知ったのは、実はつい最近でした^^;

こちらは、昔は海に囲まれていた場所で、航海の神様でもあります⛴

博多古地図という昔の様子がわかる地図がありまして、初めて見た際には、今との違いにびっくりしました。

博多は、かなり埋め立てられている街ですね。

また、住吉神社は、お相撲の神様とも言われていまして、秋の九州場所の前には、横綱の土俵入りが行われます。

昨年は、うっかりしていまして^^;

土俵入りは見られなかったんですが、今年こそは見たいですね。

赤ちゃんの土俵入りに、運良く孫が参加できることに。

そんなことを思っていましたら、赤ちゃんの土俵入りが行われることを、SNSで知りました📱

うちの孫はもうすぐ2歳になりますが、ギリギリ申し込むことが出来る年齢と知り、娘に知らせてみると、運良く参加出来ることになりまして。

16日に、私も一緒に神社に出かけてきました。

前日は雨が降ったりしていましたが、朝から晴れ、何も知らない孫と(笑)一緒にテクテク🚶🏾‍♀️🚶🏾‍♀️👶🏽

赤ちゃん土俵入り案内

境内に入ったとたん、賑やかな赤ちゃんの泣き声が聞こえてきました。

境内へ

晴れた空に、赤ちゃんの元気な声。

それだけで、晴れやかな気持ちになりますね😊

過去の土俵入り

お着替え・お参り。その姿を見ながら、少し羨ましく(笑)

まずは、お着替えから。

まだオムツが取れていない年齢ですから、上は裸になり、オムツの上から、赤いふんどしを締めます。

次に、みな一緒に本殿に赴き、お参りをします🙏🏽

その後、順番待ちのために、相撲場のそばで待ちますが、周りには若い力士さんがいっぱい!

住吉神社相撲場

その力士さんが、赤ちゃんを抱っこしながら、土俵入りをしてくださいます。

住吉神社では10月に、子ども相撲大会も開催されるんですね。

赤ちゃんの土俵入りには、女人禁制は無くて、女の子も沢山いました。

なんとなく、羨ましくなりました😝

全国いろんな場所で、赤ちゃん相撲がありますけれど、泣いたら勝ちの赤ちゃん相撲もありますし、福岡市では、飯盛神社の赤ちゃん相撲が有名なんだそうです。

我が子が参加したことは無かったんですが、こんな機会があるのはありがたいですね。

綺麗に刺繍された化粧まわしをつけて、土俵入り!大泣き&大暴れ^^;

いよいよ、綺麗に刺繍された化粧まわしをつけて、鉢巻を乗せて(笑)準備完了!

化粧まわし

母親から離れて、力士さんに抱っこされた赤ちゃんは、大体大泣きです😭

孫は、さらに^^;

大暴れでした(笑)

それでも若い力士さんはとっても優しくて、ずっとニコニコ抱っこして下さいました。

土俵に上がったら、清めの塩をちょっと顔につけて、柄のお水を飲むんですが、孫は手を入れていましたね😱

そして、東西2人で、土俵入りです。

孫の土俵入り

よいしょ!よいしょ!

どちらも、見事に泣いていました😭

孫は、涙と汗でびっしょりになりましたが^^;

私たちは、写真撮るのに忙しかったです📸

お疲れ様でした(笑)

健やかに育ちますようにとの、願いを込めて。

これで孫も、ミニ力士です👍🏽

人生の土俵入りですねー。

健やかに育ちますように。

私も、貴重な体験になりました。やはり、土俵入りしてみたい😜

国技であり、神事でもある、お相撲に触れる機会はありがたいです。

また来られたら良いなと思いながら、撮った動画を楽しんでいます❤

住吉神社の赤ちゃん土俵入り。孫の初体験。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook