少年-作品番号50

LINEで送る
Pocket

作品概要

イベント用に製作した、少年の人形です。

作品の大きさ

縦6×横8.5×高さ23センチ

作品説明

2015年8月に開催された、博多阪急でのハンドメイドイベントの際に作りました。

森の中をイメージしたレイアウトを考えていましたが、その中に、自然が好きな素朴な少年を主人公として座らせたかったんです🌳

芯にはワイヤーを入れて、姿勢を自由に変えられるようにしました。

ワイヤーを入れた可動の、人型のお人形さんは初めて作りましたので、苦労も多かったですね💦

ワイヤー以外は羊毛を使ったので、頭が重くなりがちになります。座らせるために、体のバランスを取るのに難儀しましたが、それが後のお人形製作に、反省点として役立ちました。

羊毛フェルトは、ニードルで刺し固めていくので、しっかり刺さないと、後から形が崩れがちになります。

中身から硬めにしていますから、実は見た目よりも、重くなるんですよね。

頭だけなら、10グラムちょっとになるでしょうか。意外にずっしりしています💣

こちらにワイヤーをつけて、体型を作っていきました。

髪の毛には、いつも好きで使っている、アヴリルさんの毛糸を使いました。縫わずに、全てニードルで刺しながら形作りましたが、このカラーが派手すぎず、髪の毛には良いですねー。

洋服は毛糸で編んだり、シート羊毛を使ってみました。

お顔の表情は、手に本を持たせて、読んでいる様子を作りたかったんです。少しうつむいたような姿勢をベースに、半分つむったように、まぶたをつけました。優しい雰囲気になったと思います😊

森の中に座らせて、ゆったり本を読んでいるところに、動物たちが集まったり、覗いたり。そんな風景を作りたいイメージがあったんですよね。

後々、私が作りたい世界の中に、きっと登場してくると思います。

帽子も麻糸で編んで、被せてみました。とんがり帽子みたいに編んで被せたり、横に置いたり。楽しく遊べます❤

少年の表情をつけるために、うっすら頬紅も付けました。お化粧でしょうか^^

イベント中もその日によって、座る場所を変えたり、ポーズを変えたりしていたので、レイアウトのアクセントになったかなあと思います。

私が気づかないうちに、他の作家さんが機転を利かせてくださって、いろんな棚に座っているのを見つける楽しみもありました。お人形さんの面白いところですね。

この後開かれた別のイベントの際も、この人形を使ってみたのですが、帽子を変えてみたり、1人だけ別の場所に座っていたり。

座らせる場所を考えるのも、楽しかったですよ☺

お人形さんは、作る場合は結構大変な作業になりますが、できた時の喜びも大きいです。

2017年は、あみぐるみも始めましたし、また違う世界を作っていけたらいいなと思っています🍎

少年

横になった少年

作品へのお問い合わせについて

こちらの作品へのお問い合わせは、お問い合わせページからお願いします。

作品の注文方法につきましては、ご注文の流れページから、ご確認くださいませ。

これと全く同じ作品を作って欲しい、同じイメージで作って欲しい、違う動物を作って欲しいなど、お気軽にお問い合わせくだされば、お返事させていただきます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.