ミミズク-作品番号46

LINEで送る
Pocket

作品概要

イベント用に製作したミミズクです。

作品の大きさ

左側 縦4.5×横4.5×高さ5.5センチ 右側 縦4.5×横5×高さ6センチ

作品説明

博多阪急でのハンドメイドイベント用に製作しました、ミミズクです。

棚を物語に出てくるような森みたいなディスプレイにしたくて、森の動物を作ることにしました🌳🌳🌳

その場面に雰囲気がぴったりなミミズクや、フクロウを何体か作ってみたのですが、その中の2体が、こちらです。

ミミズクを作るのは初めてだったので、形態や習性を調べてみましたら、頭に飛び出しているのは、耳みたいな羽根なんですね。勉強になりました🖊

この製作の際は、子供と動物園にも出かけて、実際にいろんなフクロウやミミズクを見てみました。

自然の生き物って、不思議な魅力があります。ずっと見ていても、飽きない。そんな感じです。

瞳は鋭くて、一見怖いようにも見えますが、佇んでる姿は可愛らしいものです❤

その雰囲気をどうやったら出せるか、じっくり考えました。写真を見ながらデフォルメして、表情を目の作り方で表してみました。

左側のはなんとなく、ぼんやりと眠そうな感じに。右側は、にこやかな雰囲気にしました😊

フクロウの仲間は、最近では専用のカフェが出来たりと、大人気ですよね。リアルな姿は、なかなか間近では見られませんが、山に近い場所に住む方は、鳴き声をよく聞かれるとか🗻

私は絵本の読み聞かせをしているので、物語の登場人物としての、フクロウやミミズクを見かけます。

森の物知りやだったり、ストーリーテラーだったり、キーパーソンみたいに登場していますね🕵

動物園以外では見たことがないのに、不思議に身近に感じるのは、きっと小さい頃から、家の中などに、置物や絵が飾ってあったからなんでしょうね。

故郷にゆかりのある、宮沢賢治さんの作品にフクロウが度々出てきます。その童話を読んでから、イメージを作って、製作に入りました📔

左側の作品は、絵本の中のミミズクをイメージで作りました。色は、明るい茶色の羊毛を選んで。

右側の白い作品は、笑顔にしたくて、ウィンクさせました。体も幸せな雰囲気が出るように、ふわふわな羊毛で、まあるくしました🐏

ミミズクもそうですが、フクロウグッズは昔から縁起が良い置物としても、よく見かけます。

立ち姿には、ほっこり癒されますねー。

フクロウやミミズクのグッズをコレクションにしている方のお話を、いろいろ聞いたことがありましたが、調べていくうちに、その話に納得していました。

これからも作っていきたい、鳥の仲間ですね🐾

ミミズク

作品へのお問い合わせについて

こちらの作品へのお問い合わせは、お問い合わせページからお願いします。

作品の注文方法につきましては、ご注文の流れページから、ご確認くださいませ。

これと全く同じ作品を作って欲しい、同じイメージで作って欲しい、違う動物を作って欲しいなど、お気軽にお問い合わせくだされば、お返事させていただきます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.