LINEで送る
Pocket

いろんな素材のパーツを重ねながら作る、コサージュづくりが大好きです。

オーダーをいただいていますコサージュに使いたい材料が届きまして、いろいろな作り方で、いくつか作ってみています。

コサージュは、参加したワークショップがきっかけで、手作りを始めてからよく作っていました。

私は糸を使いながらの土台に、レースやビーズ、更に布を重ねたり。

編んだり、簡単な手織りだったり、作り方はその時々で変わりますが、いろんな素材のパーツを重ねるのは、大好きな作業なんです❤

今はいろんな材料が手に入る時代になりましたが、雑貨屋さんや蚤の市などで、材料になる物を探すのは楽しいものですよ😊

CDを聞きながら、イメージを膨らませて。

今回はライブに使われたいとの嬉しいお話でしたので、衣装の雰囲気をお写真から拝見したり、ありがたいことに、CDを聞くことが出来ましたので、そちらを聞きながらの作業になっています🎵

新しく手元に来た材料は、以前からよく使っていたテープと変わり糸でしたが、そちらを早速使いながら、ちょっとボリュームある形も作ってみました。

こちらの写真中央にあるのが、新しく作ったものですが、手元にある作品も含めまして、お客様にご覧になっていただいて、コサージュの仕上げをしていきたいと思っています。

製作中のコサージュ

編みシュシュやコサージュのオーダーをいただく際には、材料は私が選びますので、イメージや雰囲気をお伝えいただいて製作することが多いのですが、こちらのホームページに作品集を作っていますので、そちらの写真を見ていただいて、こんな風にとか、色違いでなどをお伝えしていただけたら。

そういう形を取ることで、オーダーをしやすくなったら良いなと思います🙂

参考:作品集1作品集2作品集3作品集4作品集5

ご縁に感謝。直近の出展予定は、ミニアチュールzero2018。

今回のオーダーは以前、お客様に送らせていただいた編みシュシュのイメージがきっかけになったと思いますが、やはり、実際の作品を直に見ていただける機会は大事ですね。

その編みシュシュをいろんなシーンで使って下さっている様子を拝見することが出来まして、本当にありがたいご縁だなと、感謝しております🙇🏽‍♀️

しばらくイベント参加をお休みしていましたが、足のリハビリも続けながら、何か作品を持参出来る機会があったらなと思っている昨今です。

直近の出展予定は、製作していた羊毛刺繍を施した作品です。

岩手は盛岡市で7月に開催予定の、「ミニアチュールzero2018」になりますが、そちらは審査がある絵画の公募展なので、来月の審査が終わりましてから、全体の写真をアップしたいと思います。

恐らく、これまで出展した作品の中では、一番賑やかなイメージです👨‍👩‍👧‍👦

周りを赤いサテンリボンで縁取りしましたら、お気に入りの雰囲気になりました👍🏽

「ミニアチュールzero2018」は絵画の展示会ですが、私の場合は羊毛を土台に、いろんな材料を使ってみましたので、ご覧になる皆様には、「ん?なんだろう?」(笑)と楽しんでいただけましたら幸いです☺

題名がまだ決まりませんが^^;

パワーある作品になったかな?と思いますので、そんなイメージになるかもしれません。

故郷の皆様と、美しい景色。そして、美味しい食べ物(笑)それが私のパワーの源。

今月は、故郷岩手への帰省があり、製作の時間が少なくなりましたが、こちら福岡に戻ってからは、アイデアが楽しく浮かんできています。

たくさん歩いて、いろんな皆様に会えて、故郷からパワーをいただいたんだろうなと思います💪🏽

実際、エネルギーを(笑)

いっぱい取り込みましたが、きっとそれが良かったんです🍚🍜🍡

発散しないといけませんねー。

オーダーのコサージュは、また改めて、一つ一つを後日、紹介していきます。

歌を聞きながら、コサージュ作りをしていました。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook