LINEで送る
Pocket

ミニアチュールzero展へ出展する作品を発送し、思い出を振り返る。

先日から製作していました、故郷岩手で開催のミニアチュールzero展へ出展する作品は、無事発送しました。

私にしては早いですね😉

締め切り前に着きそうです(笑)

昨年7月にスタートしました、ベガのひつじのホームページですが、以前も書いたように、昨年のミニアチュールzero展の真っ最中でした。

そのことを思い出しながら、昨年のブログ記事を見返していました。

昨年のミニアチュールzero展には、春に息子と帰省した際の小岩井農場での思い出から、「ペンギン親子のジャーニー」を羊毛フェルトで描きましたが、奇しくも今年も、帰省したタイミングで製作することになりました😊

作品の締め切りが今週末というのがありまして、帰省してから感じた想いを描こうと決めていまして。

描くモチーフは決めていたんですが、1年ぶりに帰る春の故郷の光景を見てから、描きたかったのがありました。

故郷の新緑を見て、星空を見て。作品へ、心を乗せて。

昨年は、まだ雪が残る春休みに帰省しましたが、今年は桜が終わって、一斉に花が開く5月の風景を見られました。

この春はあったかになるのが早くて、桜も早かったですね🌸

訪れた故郷はすっかり新緑の風景になり、北上川や中津川の河原の菜の花や、公園の色鮮やかなツツジが印象的でした❤

1週間の故郷での滞在を経て、さて、何をどんな風に描こうかと考えていたら、滞在中に見上げた、星空が思い出されまして⛺

描きたかったのが空の絵ではあったので、無意識のうちに、空を見上げていたのかもしれません。

街が子供の頃より明るくなり、夜空に見える星の数が減ったような気がしましたが、川の周りの広い夜空を見上げるのは、気持ち良いものでした😊

以前、ミニアチュールの土台作りの写真をアップしたことがありますが、羊毛フェルトの好きなブルーで、夜空の色の土台シートを作っていたんですね。

ブルーは、何種類かの羊毛を混ぜてみました。

題名はまだ、内緒です(笑)

肝心な題名ですが、実は発送したその日にやっと決まりまして^^;

描いたモチーフにちなんだ題名にするか迷いましたが、モチーフについては書かないで、私の思いを表す言葉にしました。

その題名も後日、全体写真と一緒にアップしたいと思います。

勿体ぶっている訳ではないんですが(笑)

展示会は7月で、まだ間があるので、心の中に閉まっておいて。

審査が終わってから、お知らせしたいと思っています。

いろんな想いを込めた言葉にしました。

写真は発送前に撮った絵の一部ですが、最初のフェルトだけの時は色が少なくて、地味かな?と思いましたが、羊毛フェルト以外の素材もいろいろ使ってみたら、意外に賑やかになったかもしれません🎉

ミニアチュールzero展出展作品

背景はブルーですが、光を描きたいのがありました。

そんな絵になっていたら良いなと思いながら、題名も付けたんですね。

また来月のいつかに、詳しく書きたいと思います✏

ミニアチュールzero展に出す作品を、発送しました。思い出を振り返りながら。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook