LINEで送る
Pocket

ひつじのふわふわ感を出したくて。アクレーヌボンボンを試してみました。

ひつじのマスコット作りに悩んでいましたが、ひつじの「ふわふわ」を表現するのに、以前作ったことがある、「アクレーヌボンボン」を試してみました。

ひつじさん、眠ってしまいました🛌

前回は困った(笑)ひつじさんでしたが、今回は、待ちくたびれたのか(笑)

眠ってしまったようです😊

アクレーヌボンボンの、眠ってしまったひつじさん。

アクレーヌボンボンは毛糸を巻くよりも回数が少なく済んで、それでも切ったら、ふわふわの感じが出ます。

植毛したみたいに、ふっくらなマスコットを作ることが出来るんですよね。

これを羊毛でやりますと、時間が経つと毛先がフェルト化して、形が崩れてしまうことがあります。

アクレーヌはアクリルなので、ふわふわが長持ちするのが助かりますね👌🏽

ボンボンのふわふわを使って、ひつじさんを表現したかったんです。うまく出来たでしょうか👍🏽

顔と足は、ニードルフェルトでチクチク作って、後から刺しつけました。

アクレーヌは少し刺すだけで、結構しっかりくっつきます。

ひつじさん、熟睡しているみたいですね🐑

熟睡しているひつじさん

この作り方なら、ワークショップに使えるかな?と思い、今回も試作してみました👐🏽

ひつじだけでなく、「ハリネズミ」とか、「わんちゃん」、「ねこちゃん」でも良さそうですね👍🏽

コロコロ可愛くなりそうです❤

アクレーヌを使うと、ボリュームはありますが、軽いです。ふわふわ。

今回は一番小さめの、5.5センチのボンボンのメーカーを使いましたが、アクレーヌの量は2グラムくらいで作れます。

ボリュームはありますが、軽いですねー。

アクレーヌのボンボンのふわふわ感は、ファーみたいで好きなので、いろんなパターンをまた、作れたらなと思います💪🏽

まん丸なマスコットが、バッグなどについていて、ふわふわ跳ねていたら、楽しいでしょうね。

小さなお子さんでしたら、頭についていたら可愛いかな?なんて👧🏽

ボンボンの使い道を、考えてみたいなと思いました。

沢山作って、くっつけても面白いでしょうね。

新しい生き物が生まれそうです🧚‍♀️

困ったひつじさん(笑)は、本当に困ってしまったので(笑)

また作ってみたいですね。

見て触って、ホッとする。そんな作品を作るのが、私の願いです。

試行錯誤の日々ですが、いろいろな形や表情を作っていくことで、自分なりの色が出せたらなと考えています。

まだまだ修行中の身ですから、悩んだり、失敗ばかりなんですが、それでも応援してくれる家族や、仲間がいます😂

ありがたいなあと思いつつ、私も一生懸命頑張ろうと思っています💪🏽

夢は沢山見たいですね。

見て触って、ホッとする。

そんな作品を作っていけたら。

私の願いです。

アクレーヌボンボンの、眠ってしまったひつじさん。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook