LINEで送る
Pocket

チャレンジの一年を振り返ると、沢山の思い出が蘇ります。

今年もあと少しになりましたが、年の始めから、これまで作ってきたものの写真を振り返ってみると、本当に新しいことにチャレンジした年だったなーと思います。

ちょうど一年くらい前でしたが、足を痛めてしまいまして、しばらく、自分のための手作りをすることになりました。

まずはリハビリをしながら、自分のレッグウォーマー編みから始めまして。

レッグウォーマー

春には足がだいぶ楽になってきたので、出来ることをやろうと思い、自分や孫のために、いろんなものを作っていました。

ポンポンメーカーを使い始めると、それはフワフワの触り心地。癒やされました。

ニードルフェルトで座りながらの作業がまだ難しかった時に、ポンポンメーカーを使い始めました。

それもきっかけですね。

ポンポンは、子どもの頃から苦手でしたので、しばらく作っていなかったんですが、アクレーヌでポンポンを作ってみるとフワフワになり、嬉しくて癒されました☺

アクレーヌで作った、ポンポンのクリ

頼んでいただいたマスコットをポンポンで作りましたら、私もお気に入りの可愛い子になりまして(笑)

この前のひつじさんもポンポンでしたが、また増やしたいですねー。

編みぐるみに、アクレーヌの張り子犬、ポンポンの金魚。

それから、編みぐるみも楽しくなりました😊

編みぐるみ

マスコットは羊毛で作ってきましたが、毛糸で編んでみると、丈夫に出来るおもちゃになるなとか、触り心地が良いなとか。

作ってみないと、わからないことが沢山ありましたね。

春につるし雛を作った際は、娘に渡しましたが、他にもアクレーヌの張り子犬を作ったり、ポンポンで金魚を作ってみたり。

アクレーヌの張り子犬や、ポンポンの金魚

マクラメ編みの復習や、ミサンガ作りへのチャレンジ。ブレスレットの製作。

マクラメ編みも復習して、いろいろ試作をしましたね🆕

さらに、組紐メーカーを使ってブレスレットにしたり、苦手意識があった、ミサンガ作りにチャレンジしたりと。

テグスを使った、ブレスレットも作りましたねー。

ブレスレット

みな、苦手だと思っていたんです。

本当に、いろんなジャンルにチャレンジしました。

これは確かに、自信になりましたね💪🏽

苦手だと思っていたのは、実は逃げていたんだなあと、感じました。

オーダー作品で、久しぶりに刺繍枠を使っています。

今は、オーダー作品を製作中です。

都合により、まだ写真はアップ出来ませんが、今回もチャレンジがあります✨

お客様のリクエストから考えまして、刺繍をしたら良いなと思いましたので、何年ぶりかで、刺繍枠を出してきました。

枠を使うのは、10年以上ぶりかもしれません。

刺繍は子供の頃に経験していましたが、それも母の作業を見よう見まねだったので、基本の技を、沢山は知らなかったんです。

そこでうちにある手芸本を探しまして、いろんな刺繍の仕方を見ていました📚

ブランケットステッチや、チェーンステッチとかは知っていましたが、文字を書くのにどうしたら綺麗に出来るのか?とか、刺繍糸の始末の仕方とか、実はちゃんと知らなかったんだなと気づきました💡

そこでじっくり本を見ながら、どのやり方を使うかを考えたり、久しぶりに練習もしました。

オーダーをいただくことで、いろんなチャレンジの機会をいただいています。

本当にありがたいですね🙏🏽

なんのために、誰のために。少しでも、伝わってくれたなら。

刺繍枠を使いながらチクチク縫っていたら、映画の「風と共に去りぬ」のワンシーンを思い出しました。

女性たちが男性たちを待つ時に、みなで刺繍をするシーンがあります。

昔の方は、生活のためにいろんな手作業をしていたんですよね。

やったことがあっても、わかっていなかったことって、結構あります。

そんなことに気づくと、これはきっと、再チャレンジするチャンスをいただいたのだなと。

お陰様で、楽しく作業しています😊

昔買った手芸本を出してきたり、眠らせてしまっていた材料を出したりすると、あ、あの時したことは、今活きてるんだなと思いまして、とっても嬉しくなりました❤

他にもやりたいことは、沢山あります。

それは幸せなことですね。

そんな姿を子供たち、孫にも見せながら、何か伝えられたらなと思っています。

チャレンジの一年でした。ポンポン・編みぐるみ・張り子犬や、ミサンガ作りなどなど。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook