LINEで送る
Pocket

春はまだかな(笑)

準備の日々。

遠い故郷の話を聞くと、雪がいっぱい降ったそうで。

きっと、私が子供の頃みたいな感じなのかなと思っています。

雪かき、大変ですね💦

お疲れさまですm(_ _)m

子供みたいな私は、雪だるまを作ったり、かまくらを作ったりしたいなあなんて⛄

2月になりまして、春はまだかなと思ったりします。こちらなら、梅の便りも近いかな?

個人的には、移動の時期になるようです。

しっかり準備して、いい感じにまとめられたらいいなと思いますね😊

豆は、まかなかったかな?(笑)鬼は?👹

節分でしたけど、豆はまかなかったかなあ?(笑)

手巻き寿司は、食べたかなあ(笑)🍣

お子さんと豆まきする話を聞くと、ほっこりします😊

時代は変わりましたけど、古くから伝わる行事は大事にしたいものですね。

鬼は外なんて言いますが、今は鬼が流行りのようで👹

故郷には鬼の伝説がいろいろあるようですし、私も勉強してみたいなーと思っています。

実は私、ちょっと怖いマスコットなども好きでして😜

鬼を作ってみるのもありだなーなんて、思ったりしますね。

ワークショップを開けるようになったら、お子さん向けにもいいかな?なんて考えています。

過去作品第47弾は、インコとひつじマスコットです。

嬉しい瞬間。

今回紹介する作品は前回と同じように、博多阪急でのハンドメイドイベント用に製作したものなんですね。ワークショップサンプルです😊

この作品を、ワークショップを行うテーブルに置いていたんですが、通りかかるお子さんたちが、ふと手に取ってくれて😊

皆さんの素敵な作品がある中、私の作品に目を留めてくれるのは、本当に嬉しいものです。

一生懸命考えてみて、良かったなと思う瞬間ですね。

素敵な体験の日々。

ワークショップの際に私が準備する作業としては、直径3センチ位の羊毛フェルトの土台のボールを、事前に作っておくことなんですね。

今回紹介しているように、サンプルの作品は作っていきますけど、ワークショップでは何が出来るかわからない(笑)

いろんなアニマルちゃんが出来上がるものでして、お子さんたちのアイデアって、とても素敵だなと思いますし、私も勉強になることが多いです。

このワークショップを開いたのは夏休み中ということで、たくさんの親子さんに参加していただきました。ありがたいことですね🙇‍♀️

今の世の中の現状を考えると難しいことなんですが、またこうやって、ワークショップを開いてみたいなと思います。

3日間の予定のワークショップは、おかげさまで連日盛況でして😊

なんと、土台が足りなくなり!^^;

急遽その場で作ったり、最終日の日程が追加になったりしましたねー。

振り返ってみますに、とてもいい思い出になりました😊

これからも、頑張るぞー!

この時にあったこぼれ話があるんですが、それは当時の記事を見ていただけたら嬉しいですね💗

小さいときの思い出って、いつまでも覚えているものかもしれません。

私もそうなんですが、いい思い出をたくさん作って、それで心の中を埋めて、ほんわかした気持ちになってくれたらいいなと思っています。

オーダー作品を作っている今なんですが、春を迎えて、春が過ぎたぐらいでしょうか。

また新たな作品を作ってみたり、いろんな計画を実行できたらいいなと考えています。

頑張るぞー💪

作品データ:一体 縦2.5×横3.5×高さ3.5センチ

作品リンク:ワークショップサンプル インコ、ひつじマスコット-作品番号47

ワークショップサンプル インコ、ひつじマスコッ

ワークショップの思い出。インコと、ひつじマスコット。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

羊毛フェルトマスコットや、ハンドメイド作品の注文につきましては、ご注文の流れを、ご覧下さい。

商品のお値段等、詳細を確認したい場合は、お問い合わせページから、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook