LINEで送る
Pocket

ワンピースを着た女の子のような、可愛らしい動物さんの編みぐるみ。

お天気が良くない日は、もくもくと編み物をするのも良いものです。

編みぐるみはパーツを別々に編んでいくので、大物を編むよりは、気分的に気軽に編んでいけるかもしれません。

頭は大きめですが、かぎ針編みは、さほど時間がかからないのが助かります。

頭にだけ綿を詰めて、座らせてみました🙂

座らせた、編みぐるみちゃん

細編みでしっかり目に編んでいるので、中に綿が入ってなくても、それなりに形にはなりますね。

今回はワンピースを着た女の子ですが、一番悩むのは、お顔になりそうです👧🏽

こちらのお顔には、後から白くマズルが付きますが、やはり肝心なのはお目々ですね。

目のパーツを使うか、自分で付けるかはまだ決まっていないので、未知の生物です(笑)

足は、お靴と靴下を履いたようになっています👟

こちら、本当は尻尾が付いている動物さんなんですが、作り方には尻尾が無いんです。

尻尾が可愛らしい動物さんなので、後から付けるかもしれませんねー。

好きな色の水色とオレンジを使ってみました。もっと大きいものも作りたいです。

それにしても、色合いが派手になりましたが(笑)

好きな色の水色とオレンジです😊

元気になれる色かな?と、選んでみました。

今回は化繊綿を入れるので、やや固めになりますが、初めてダイソーのアクリル糸を使ってみたら、使い心地がわかりましたので、次の製作の際の参考にしたいと思っています。

やや太めな並太糸ですから、もっと大きいのも良いかもしれませんね。

隣にちょこんと座っているような、編みぐるみちゃんを作ってみたいです😃

サンタさんに(笑)パンダのぬいぐるみを頼んだあの頃。

昔、パンダのぬいぐるみが欲しくてたまらない時がありまして、サンタさんに(笑)頼んだことがありました。

小学校の二年生か、三年生頃でしょうか。

そうしましたら多分、今の上野動物園の、シャンシャンと同じ位のサイズのものがやってきました🐼

サンタさん、運ぶのが大変だったと思います(笑)

しばらく一緒に、布団で寝ていたような記憶がありますが、後にも先にも、私には最大の(笑)おもちゃでしたねー。

そんなサイズのを編むのが夢です💭

孫に笑われそうですね(笑)

私もそんな、長く使えるものを作れたら。

自分があったら良いなと思うもの、誰かが欲しいもの、そんなものを作って、次にまた誰かに渡ったら良いなあなんて思ったりします。

形あるものは、いつかは処分しなくてはいけないと思いますが、思い出は残るような気がしますね。

できるだけ長く使えるものを、これからも作っていきたいと思っています💗

編みぐるみちゃんのパーツが完成しました。お目々をどうするかが、最大のハードルかも。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook