LINEで送る
Pocket

思い出を振り返って。そして、夢はいっぱい。

寒くなってきまして、私も防寒状態(笑)になっています、モコモコ🐑

12月ですから、私の故郷は雪の季節だなーと、懐かしい思い出を振り返ってみたりしています。

毎日山を見ながら育った私は、やはり山がいいな!(笑)と思いますね🗻😉

飛行機に乗って飛んでいくと、故郷の山々が見えて。

そして空港からの移動中に見える大きな山を見るたびに懐かしく、そして嬉しくて。

前に仲間の方と話したことがあるのですが、遠く離れているほど、思いは募るものなのだろうと。

いつも思います。この季節なら、はらはらと舞う雪の季節だなーとか、ちょっと前までなら、燃えるような紅葉の時期だなーとか。

世の中は難しい状況ですけれど、いつかはまた、そんな光景を実際に見に行きたいなって。

住むのもいいかな😜

夢はいっぱい。そんな気持ちを持ちながら、今日も製作です😊

過去作品第39弾は、宮沢賢治アートストリート展に出展したフェルトシート絵「よだかの星」です。

今回紹介する過去作品は、いつもとはちょっと毛色が違ったものなんです。

水フェルトで絵を描いてみたんですね😊

これは宮沢賢治記念館での宮沢賢治アートストリート展に、出展させていただいた作品なんです。

素材が自由ということで、それなら私は、羊毛を使ってみればいいなと思いまして。

そして題材は、私が好きな作品である童話「よだかの星」のワンシーンにしてみようと考えました。

大きなサイズでしたから、苦心しながら作り上げていきましたねー^^;

羊毛だけでなく、変わり糸を付けてみたり。

空に燃えながら飛び立つよだかを表現できるようにと、一生懸命作ってみました👍

故郷の知人がわざわざ見に行ってくださったようでして、そんなこともありがたく、そして嬉しくて。

感謝感激でした😂

この開催には間に合わなかったんですが、その年のうちに、宮沢賢治記念館に行くことが出来たんです❣

自然がいっぱいの場所に再訪することができまして、本当に嬉しかったですね😊

お昼は山猫軒に行きました😋

とても美味しかったなー😊

「ひっつみ」がまた食べたい、今の私なんです🍲

温まりたい、冬の午後ですね。

ひっつみではありませんが、温かいものが食べたいです。

皆様も、お体に気をつけてくださいね😊

作品データ:42×30センチ

作品リンク:フェルトシート絵「よだかの星」-作品番号39

フェルトシート絵「よだかの星」

フェルトシート絵「よだかの星」

宮沢賢治アートストリート展に出展したフェルトシート絵「よだかの星」。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

羊毛フェルトマスコットや、ハンドメイド作品の注文につきましては、ご注文の流れを、ご覧下さい。

商品のお値段等、詳細を確認したい場合は、お問い合わせページから、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook