LINEで送る
Pocket

雨の日に、雪の日を思い出して。

雨の木曜日に記事を書きまして、金曜日に予約投稿しています😊

10月も中旬を過ぎまして、なんだかあっという間の一年だったなと思いますが、まだ早いかな^^;

今年は何が出来たかな?何が出来なかったかな?と、いろいろ考える日々です。

雨の音を聞きながら、生まれ育った場所のことを思い出していました。

長く住んできたこの地でも、雪の日があったりします。

故郷のそれとは違って、ちらりほらりと降る場合が多いのですが、そんな光景を見ながら、みんな元気かなーと考えることが多かったですね😊

子供の頃の雪の思い出は、ここで散々(笑)書いてきていますので、今日は多くを書きませんが。

夜になって外でしんしんと降る雪と、通り過ぎていく車の音を聞いていた学生の頃を、なんとなく思い出した日になりました⛄

今年の冬はどうなるかわかりませんが、皆さんにとって素敵な日になってくれたらなと、祈っています🙏

過去作品第33弾は、スマホバッグです。

寒くなってくると、温かいものが恋しくなりますよね。

最近の秋は気温が高くて、私はまだ半袖で過ごしたりしていますが👕

あっという間に年末が来て?(笑)

その頃には、さすがに長袖なはずです😝

話が飛びましたが(笑)羊毛フェルトで作ったものは毛ですから、温かみを感じるものだと思います。

羊毛フェルトで実用的なものを作りたいと思っていまして、当時作ったものは、スマホバッグでした👜

水フェルトというものでして、このホームページでも、何度か紹介させていただいています。

グラデーションの色に、星や雪に羊。

私の好きなデザインであり、なんだか懐かしい記憶を呼び覚ますような、そんな思いがあります。

編むことが好きな私は、変わり糸を使ったスマホバッグも編んでみました😊

チクチクや、あみあみ。

そんな言葉の響きが好きですが、実際にそんな作業をしているときが、私は一番活き活きとしているんだろうなと感じています。

作品ページを作ったときに書いたものを見ると、ワークショップの話が書いてありました。

実際に作品を作って、皆様にお届けする。それは私にとって、とても嬉しいことなんですけども、ワークショップも大好きなんですよね💗

当時の夢は、全国津々浦々で(笑)ワークショップを開くことでした。

今はこういう状況で、なかなか難しいわけですが、夢は大きく持ちたいものだなと思っています。

ありがたいお話なんですが、私の作ったスマホバッグを、メガネ入れにしてくださっている方もいらっしゃいまして。

いろいろな大きさだったり、形だったり。

工夫すれば、また違う用途に使えると教えていただいて、創作意欲が更に湧きました(笑)

工夫。いい言葉ですね。

これからも工夫しながら、いい作品を作っていきたいですね😊

作品データ:本体一個 14×10センチ

作品リンク:スマホバッグ-作品番号33

スマホバッグ

スマホバッグは、多用途に使えると教えていただいたもの。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

羊毛フェルトマスコットや、ハンドメイド作品の注文につきましては、ご注文の流れを、ご覧下さい。

商品のお値段等、詳細を確認したい場合は、お問い合わせページから、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook