Polarbear Complete^^

先日からチャレンジしていました、百均ショップダイソーさんのシロクマクリスマスキットですが。

途切れ途切れ作っていたので^^;やっと完成しました🎵

百均羊毛フェルト、シロクマクリスマスキット

時間にしたら、目安の3時間半はかなり超えたと思います^^;

途中、試行錯誤したのはありましたねー。

更に作業は進み、ブーツで苦戦。

先日は手のところまででしたが、足をつけて、しっぽをつけて。そこから、お顔作りになりました。

製作の途中

刺し目はやはり、大きく感じますね。頭が小さくなってしまいました💦

被せる帽子を作って、マフラーを巻いて、最後のブーツになるのですが、そこで時間がかかりましたね^^;

帽子は何度か、ハロウィンのパンプキンに作っていたので、慣れていたのはありました。

しかしブーツは、自分で形を作らないといけないのがありまして、更にハリのある羊毛でしたから、まとめるのに時間をかけてしまいましたね💦

作り方には、最初にブーツの形を作ってからとありましたが、それがなかなか難しくて。

丸めてからブーツ型にした方が、私はやりやすいかもしれないなと思いました。

ブーツ

完成!

どうにかブーツの形にして、白い羊毛をつけて持たせまして、最後に、丸カンとボールチェーンをつけて完成でした。

予備の刺し目と、丸カンがあるのは良いですねー。私はよく、作業中に落とすんです^^; で、行方不明に(笑)

キットの中に、余分に入っているって、あまり見たことがありませんでしたから、これは良いなあと思いました。流石ダイソーさん。

並べましたら、やはりお顔が違いますね😝

また小さめになりましたが、これはこれで可愛いかな?と(笑)達成感はあります。

製作後の感想。

結局、写真にある位の羊毛が残りました。多めに入っている感じで、こちらも流石だなと。

残った羊毛

キットによって、羊毛が違うかどうかはまだわかりませんが、今回の羊毛はなめらかで、ハリがありました。

まとめるのに、いつもより時間がかかってしまいましたねー。そして今回は、キットにあるニードルだけを使ってみました。

太めのニードルだったので、手足などパーツを付ける際にはしっかり付けやすくて、使いやすかったです。

私なら、多分ほっぺたや耳をピンクにしそうですね😊

これは、デザインがお気に入りだったので選びましたが、パーツが多かったので、初めての方は難しいかもしれません。

今回の製作で、どうやったら作りやすいかな?と、考える機会になりましたね🖊

羊毛の種類で、作り勝手はかなり変わります。普段は土台用の羊毛を使っていますので、まとめるのに時間がかかるんだなと、更に黙考。

この作品は、クリスマスのものですから、ツリーか、リースにつけてみたいなと思っています🎄

嬉しい気遣いに、ほっこり。ゆっくりのんびりが、マイスタイル。

そう言えば昨日、外出から帰りましたら、我が家のドアに、松ぼっくりのクリスマスリースが飾ってありました。

とてもびっくりしました(笑)誰かが飾ってくれたんでしょうけど、その誰かは、なんとなくわかります👦

外が寒かったので、気持ちがほっこり、あったかになりました🍎

プレゼントを待つシロクマさんを作って、それをクリスマスプレゼントにする。良いかもしれませんねー🎁

キットはいっぱい買ったんですが、ちょっと間を置いて、また別なのものにチャレンジするかもしれません。

今の私は、作りたいものがあり過ぎる欲張りなんです👅

ゆっくりのんびり。楽しく作っていきたいですね。

TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook