編みぐるみの現在。パーマンのコピーロボットのよう。

すっかり編み物ネタになっていますが、久々に羊毛にも触りました。どちらもやはり、楽しいです☺

まずは、編みぐるみの続きを。

頭、胴、手足を編んで、綿を入れる初めての体験。綿はうちにあった、化繊綿を入れてみました。なんだか、パーマンのコピーロボットのようです(年代😱)

ニットは伸びるので、くまなくたくさん入れなければと詰めましたら、かなりの量が入ったと思います。それでも、固めたわけではないですから、羊毛フェルトのマスコットよりは弾力がありますね。_φ(..)(..) ナニカイテル?

まだ詰めたばかりですから、時間と共に馴染んでいくかなと。様子を見て、いろいろやってみます。

綿が入った頭と胴体を繋げて、手を縫い付けたところです。手は、先にだけ綿を入れました。そこで、子供が帰って来たので中断に⏱

足がまだ付いていませんが、これだけでもなんか、我が子みたいで👦🏽可愛いですね。

できたら記念の第1作目になるので、マイマスコットにします😝

毛羽立ちが起きやすい羊毛フェルトのマスコットは、お子さんが遊ぶには、難しい部分もありますが、編みぐるみにしたら、お子さん向けも考えられますね。_φ(..)(..) ナニカイテル?

編みぐるみの、定番マスコットができたらなと思います。

羊毛フェルトのがま口にも、チャレンジ。

それから、以前習ったことがありましたが、羊毛フェルトのがま口を、しばらく作っていなかったんですね。そこで、よし!やってみよう!と思いまして。

型になる発泡スチロールのボールを探して、お風呂にチャプチャプ?入りながら(笑)ゴシゴシしてみました。あらかじめ、発泡スチロールに羊毛を巻いて、お湯と洗剤少しをかけながら、ひたすらゴシゴシします。腕の運動になります💪痩せたかな(いや😳)

実用品で、アクセサリーにもなるものを作りたくて、作り方の復習をしています。今回はマスコット的なものにできたらなと、またまたチャレンジです。

以前は小さな模様を、羊毛刺繍してみました。それだけでも、がま口は可愛くなりますね。デザイン性が問われるかな^^;

私はバッグなどにいろいろぶら下げるのが好きで、ミニポーチとか、いろんな作家さんの実用品を使わせていただいてます。ミシンが今は無いので💰

縫い物のグッズはほとんど、他の作家さんの作品を使っていますが、羊毛フェルトか編み物なら、小さなバッグとか、がま口とか、使いながら飾れるものを作れるかなと思いました。いろんな本を眺めては、いろいろ考える○十代🌠

楽しい小物を作りたい。

どちらも慣れていないチャレンジですが、これから秋冬を迎えるにあたり、贈り物のためや、お洒落にも。ふわふわ癒やされる作品を、増やせたらなと思います。

羊毛だけでなく、いろんな材料でデコるのも好きなので、楽しい小物を作りたいですね。

この時期は毎年、パンプキンなど、ハロウィングッズを作る時期になりますが、今年はちょっと違うかも。お楽しみに😘

りんごが食べたい🍎

ハロウィンも、実りの季節のお祭りではありますが、日本にはいろんな実りがありますよね。私は、故郷のりんごが好きです。我が家でも、子供たちが1番好きな果物が、りんご。

りんごも、よく羊毛フェルトで作ってきましたが、やはり、食べたいですね。(故郷に期待🍎または帰省しよう✈)

また、食いしん坊話になりました🐽

更に修行は続きます👹楽しい修行ですね🎵

羊毛フェルト 丸

パーマンのコピーロボットのような、編みぐるみ

TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook