編みぐるみは、ひつじちゃん。

初めての編みぐるみ。お顔まで、できました。

手足を付けて、お耳を編んで。お顔は、羊毛でチクチクしました。今回作ってみたのは、一応(笑)ひつじちゃんです🐏

こちらは、ワンちゃんの作り方を見て体を編んだので、基本的なマスコットの作り方になっています。

一体出来上がって、ホッとしました。手足や、お耳を変えたら、いろんな動物さんが編めますねー(収穫だ🍙)

このひつじさんは、予定通りマイマスコットにします。記念の第1作目ですから、着せ替えしながら、これから度々登場するかもしれません。

出来上がったとたんに、息子に取られそうになりましたが(阻止⚠)息子が好きな動物があるので、また編みたいです(待っててね)

今回は手足をしっかり目に縫いましたが、プラプラになるように縫っても、可愛いですね。ぬいぐるみにもありますが、ボタンで付けるとか。いろいろ試してみたいです。

水フェルトのがま口に、羊毛で模様をつける。

それから、水フェルトで作っていた、がま口の本体には、羊毛で模様をつけている最中です。

ある動物さんの形にしたくて、口金を縫い付ける前に、お顔を作っています。もしかしたら、手か羽根が付くかもしれません(なんだろう?)

小さめながま口なので、小銭やアクセサリー、クスリ入れになる感じです。コロンと丸いのは、可愛いですね。いろんな口金があるので、こちらもサイズや形を変えてみて、作ってみようと思っています。

2つ同時のチャレンジになっていますが、夏はマスコットチャームが多かったので、実用品を兼ねたマスコットも、増やしたいですねー。

秋は、手作りの季節。Handmade on autumn.

秋になるこの時期は、いろんな手作りがしたくなります。カラフルな季節でもありますし、実りの季節はありがたいものです(また、食いしん坊ネタかも🍱)

小さい時から、作ったものを贈り物にするのが嬉しかったので、初心に返りながら。そんな気持ちで、作りたいです。

この夏はペンギンさんを、いくつか作りましたが、がま口バージョンもいいですね(どうなるかな?)

編みぐるみは、パンダさんを作りたくて試作したので、また糸を探しながら、大きいのを編んでみたいです(超大作!)

今回は綿が入った、しっかりめの糸を使ったので、次はまた違う、フワフワした毛糸も使ってみようかな。

そろそろ新しい毛糸が手芸屋さんに並んでいるでしょうから、新しい糸も探してみたいと思います(ワクワク😍)

編む糸で、雰囲気が変わるでしょうね。楽しみが増えました。

このひつじさんには、毛糸のパンツを編みたいなって思います。ちょうちんブルマーみたいなのが、可愛いですね。

福岡にも少し、秋の風が。故郷の秋祭りを思う。

福岡の今ですが、天気が良い日は、まだ朝から暑いんです。でも、吹く風には秋を感じたりします。

過ごしやす季節になりましたら、マスコットとお散歩して、写真を撮りたいですね。旅も、一緒に出たいものです。

故郷は、そろそろコスモスが咲く頃でしょうね…って思ったら、故郷の友人から、もう咲いてるよと言われました😳

昔はよく、秋祭りのあたりに帰省していましたね。その頃は、結構涼しかったのを覚えています。笛や太鼓の響きが、懐かしく思えますね。

ニュージーランドの友達と、ひつじさんに会いたい。

北は北海道、南は南半球の、ニュージーランドで暮らしてきたので、そこに作品を連れて、旅したいですね。

今は便利なもので、ネットで遠方とも繋がりますから、遠いニュージーランドの友達が、私の作品を見てくれています。

お互い、ばぁばになり👵👵🏻孫の話題のやりとりになっています。こんな時が来るなんて、あの頃には、思いもしなかったなー(しみじみ🌏)

たくさんのひつじさんたちに、また会いたいですね。遠い遠い場所に、思いを馳せる日々です。

編みぐるみの、ひつじちゃん

TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook