LINEで送る
Pocket

100均ショップダイソーの、羊毛フェルトキットにトライ。

残暑お見舞い申し上げます🙇🏽‍♀️

子どもたちの夏休みも、後半になってきましたね。

暑い日が続いていますが、街中で見かける元気な子どもたちからは、パワーを感じます。

私も、夏休みをゆっくりいただきました⛱

と、いいましても、昼間はかなり暑く^^;

家に篭り気味になりましたが、息子は課外の宿題(笑)

私はこれまで集めていた100均ショップダイソーの、羊毛フェルトのキットにトライしていました。

まさに夏休みの自由研究みたいに、以前作った時のように、時間を測りながら作ってみました。

あまり意識していなかったんですが、ダイソーのキットには、難しさのレベルがありますね。

作り始めてから、最高のレベル3と気づいて、あ、難しいな(笑)と苦心した箇所がありました。

今回の羊毛フェルトキットは、クマがサーフィンをしているマスコット。

今回トライしたのは夏休みなので、タイムリーなもの。

クマがサーフィンをしているマスコットです🐻🏄🏽‍♀️

100均ショップダイソーの、クマがサーフィンをしているマスコット

材料に、ボールチェーンが付いています。

所要時間は、3.5時間と書いてありますね。

確かにこれまで作った中では、一番長い時間です⏱

ドキドキしました(笑)その時間で出来るかなと。

ダイソーのキットにチャレンジしたのは、これで5個目。レベルがいろいろ。

私がダイソーのキットにチャレンジしたのは、クマ、ハロウィンのパンプキン、クリスマスのクマ、雪だるま、そして、今回のサーフィンのクマだったと思います。

100均ショップダイソー 羊毛フェルトアニマルキット クマ

100均ショップダイソー 羊毛フェルトキット ハロウィンパンプキン

100均ショップダイソー 羊毛フェルトキット クリスマスのクマ 雪だるま

これで5個目になりますね。

ちなみに、初めてのクマがナント!レベル3(笑)

顔だけのハロウィンパンプキンがレベル1、クリスマスのクマがレベル3、雪だるまがレベル1でした。

時間が3時間以上のものが、レベル3なんですね🖊

材料を開いて、チャレンジ開始!

クリスマスのマスコットを作ってから間が空いてしまいましたが、少しはキットに慣れてきたかな?と期待して、材料を開きました。

キットには、みなニードルが入っているので、溜まって来ましたが(笑)

以前のキットに入っていた、ダイソーのニードルを使いました。

私が普段使っているニードルよりは、やや太めなものです。

ダイソーのキットは、写真付きのレシピが入っているので、わかりやすいですね👍🏽

羊毛フェルトの取り扱いの注意書きも、勉強になります🖊

指定通りに羊毛を分けます。

いつものように、まずは指定通りに羊毛を分けていきます。

分けた羊毛

前にも書いたと思いますが、ダイソーの羊毛は、ややしっかりめの羊毛ですね。

メリノより、ハリがある感じです。

頭の土台作りから、作業を進めます。

まずは、頭の土台作りから。

分けた羊毛をほぐしながら丸めて、ニードルでチクチクします。

丸めた羊毛

羊毛を被せて、頭を形作っていきます。

さらに分けた羊毛を被せて、書いてあるサイズに頭を形作っていきます。

たまに小さなゴミが混ざっていることがありますが、これは自然の素材、羊毛にはよくあることでして、指で取れたら取っておきます。

今回は取りにくかったので、しばらくそのままチクチクしました。

ゴミが混ざった羊毛

羊毛が固まってくるので、ゴミが後からぴょこんと出てきて、取りやすくなるんですね👌🏽

もちろん、ニードルを折らないように、ゴミを刺さないように気をつけないといけません。

これまではニードルの太さに慣れていなくて、刺し過ぎて、小さめになってしまうことが多かったんですが、今回はそうならないように気をつけながら、優しめにチクチクしていきました。

胴体も形作って、頭に刺しつけます。

そして胴体も同じように形作り、ニードルで頭に刺しつけます。

次は耳ですが、写真を見ながら形作りましたが、やや大きめになりましたね^^;

頭、胴体、耳

一旦耳を取って、付け直した時に気付きましたが、この羊毛は結構しっかりくっつきます。

剥がそうとしましたら、結構、力が要りました^^;

失敗から学ぶこともあります(笑)

手足も作って、ポーズを決めます。

手足もそれぞれ作って、体に付けますが、今回はポーズがあります。

サーフィンに乗っているクマさんなので、両手を広げて、足は片方、前に出すように付けます🏄🏽‍♀️

ポーズを取ったクマ

ちょっとしたポーズの違いで、個性が出そうですねー。

ここまでで、2時間半位でした。

あと1時間で出来るでしょうか?😜

今回はここまで。次回の記事では、お顔を付けてみます。

今回はここまでです。

次は、お顔を付けます。

感想と、コツのようなものを紹介します。

ここまでの感想ですが、レシピはわかりやすいですね👍🏽

それぞれのパーツのサイズが書いてあるので、途中、チェックが出来ます。

ハリがある羊毛なので、まとめるのに普段より時間がかかりましたが、最初に羊毛をほぐすのが大事みたいです。

ハリがあるので、ほぐすのにやや力が要って、時間がかかりましたね⏱

後に形作る際に、作るサイズに合わせてほぐす作業が、作りやすさを左右するかな?と思いました。

作る人によって、なんとなく雰囲気が変わるのも楽しいですよね😊

次回をお楽しみに。

100均ダイソー羊毛フェルトキットのクマ、サーフィンマスコットを途中まで作ってみました。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook