LINEで送る
Pocket

父の日の思い出。今年のプレゼントを、喜んでくれたら。

もうじき、父の日が来ますね。

先月の母の日には、たまたま故郷に帰省していまして、母と一緒に買い物が出来たり、花を買って来たり。

そんなことがそばで出来たのは、高校時代以来だったかもしれません👧🏽

思えば私は、高校を卒業してから、故郷を離れたんだったなあと。転勤暮らしになり、故郷は一時、遠く遠く離れたものになりました。

普段何にも出来ない私ですから、貴重な時になったなと、しみじみ思いました。

その時から、「父の日はどうしよう、今、渡せたら良いのかな」と考えていました。

小さい時には、私はいろいろ書いたり、工作をするのが好きで、今なら笑ってしまいますが、紙で(笑)ネクタイを作ったり(笑)自分が書いた詩を、本みたいにまとめてプレゼントしていました🎁

そんな使えないものでも、父は喜んでくれて、ずっと大事にしてくれていましたね。

最近は、父が使いそうなものを送ったりしていましたが、もう外で働いてはいないので、どうしようかなと悩むことに。

帰省していた時に、父がパンが好きなのがわかり、今回は、パンの詰め合わせにしてみました🍞🍞🍞

直接渡せるわけではないので、今は便利ですから、ネットから頼みました。

喜んでくれたら良いなと思います。

ミサンガやブレスレットを作りながら、思うことは。

最近、ミサンガやブレスレットを作りながら、思うことが💡

誕生石や、好きなパーツを入れたブレスレット、ストラップ。

男性への贈り物にも良いかもしれないなと、ふと思いまして。

ミサンガの練習をやりつつ(笑)見つけた素敵な色の天然石を入れた、ブレスレットを作っています。

ブレスレット

こちらは以前から使いたかった、シルクの糸を試しに。

ロウ引きではないですが、しっかりした糸なので、マクラメ編みには良いのではないかな?と。

以前は、和風な色合いのこの糸が好きで、浴衣用の髪飾りに使っていたこともありました。

夏向きの材料ですねー🏝

これには3本の糸を使いますが、真ん中には、うちにある麻糸を使っています。

基本の編み方がわかったので、我が家にあるたくさんの糸を使って、いろいろ作ってみたいですね。

糸が変わるだけで、雰囲気が変わると思いますから、様々なパターンを用いて、作っていきたいなと。

これが革紐になったら、またガラッと雰囲気が変わりますねー。

組紐のハンドメイドには、マクラメ編みの他に、水引があったり、タティングレースがあったりしますが、道具が要らないマクラメ編みは、手を動かすことで出来ますから、ハンドメイドの贈り物にはぴったりではないかなと思いました👍🏽

こちらは、アベンチュリンという石ですが、調べてみると、癒し系の石だそうで。

小さな石なんですが、いつか贈り物に使えたらなと思い、編み始めました。

ブレスレットにはしないかもしれませんが、何か羊毛フェルトのマスコットに付けても良いかな?なんて。

SHIZUKUさん、素敵でした。ありがとうございます。

ところで週末に、嬉しいことがありました😊

以前オーダーいただいた、故郷岩手のシンガーソングライターのSHIZUKUさんが、くずまき高原牧場まつりでのライブで、オーダーして下さったパール色のコサージュを付けて、演奏されているお写真を拝見出来ました。

故郷で使っていただけたことが、私には本当に嬉しいことなんです😂

リメイクのドレスにもピッタリな感じで、笑顔で演奏されていらっしゃるお姿が印象的でした。

また使って下さるとの嬉しいお言葉をいただきましたので、遠くからではありますが、楽しみに拝見していきたいです。

父の日の贈り物と、ブレスレット作り。そして、週末の嬉しい出来事。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook