LINEで送る
Pocket

桜のことを思い出しながら、お花見へ。

暑さ寒さも彼岸までという言葉がありますが、3月は、冬と春が代わり番こに来るような時期ですね。

先日は、夏みたいに暑い日がありましたが、ここ2、3日は風が冷たくなり、また冬コートを出したりしていました。

故郷の雪景色の写真を見かけまして、桜が開いてから雪が降る景色は、東京でも見たことがあったなあと、そんなことを思い出しました💭

こちら福岡では、桜の開花宣言が出ましたので、先日、お花見をしたことがある公園に出かけてみました🚌

ほとんどの桜は、まだ蕾で、一本だけ開いているものがありました。

多分、品種が違うんでしょうね。

お花見を楽しめる時間は、まだたっぷりありそうです🌸🌸🌸

手作りは、夏物を準備する時期。熊笹から作られた糸を使って、夏帽子を。

桜の便りを聞いたら、手作りは夏物を準備する時期になります。

昨年の写真を見ていたら、去年はこの時期、夏帽子を編み始めていたみたいですね🏖

笹の糸を使った、夏帽子

昨年は我が家にあった笹の糸を使って、つば付きの帽子を編みましたが、オーダーをいただいていた、夏帽子を編まないとなと、材料の糸を探していました👀

前のと同じ笹の糸は、もう無くなりまして。

編んでみようかと思っていた糸がありましたが、笹の糸に似た糸が使えたらなと、手芸屋さんを巡っていました。

そうしましたら、店の棚の上にあった、サンプルの夏帽子が目に入りました💡

見たら、「笹糸」と、書いてありまして。

心の中で、ヤッター!(笑)と、ガッツポーズをしていました💪🏽

そのサンプルのそばに、熊笹から作られた、和紙の糸を見つけまして。

以前も紙の糸で、お子さん用の帽子を編んだことがありましたが、今回見つけた糸は、しっかり撚ってあって、昨年編んだ笹の糸に似ています。

私の作品をご覧になられてオーダーくださったので、ぴったりの糸が見つかり、嬉しかったです😊

少しだけ編んでみたら、かなりしっかりした糸で、紙とは思えません。

少しだけ編んでみた夏帽子

麻糸を、滑らかにした感覚です。

洗濯は手洗いでと表示があるので、洗うのには支障ないようですが、柔らかになるようなので、汚れは拭き取るのがベストのようです。

初めて使う糸なので、どんな風になるか、ドキドキですが💗

今回も編み図は見ないで、自分の頭に合わせながら、編んでみたいと思っています。

かぎ針編みの帽子は、編みながら形を決めていくので、毎回チャレンジになりますが、被り心地が良いものが編めたらなと☺

子供・孫・帽子。思い出がいっぱい。

昨年自分用に編んだ帽子は、まだ使っていなかったので、この夏デビューになりそうです。

すでに日差しは強くて、日焼けもし始めてしまいましたが^^;

帽子と日傘を、うまく使いたいですね👌🏽

帽子が嫌いだった孫が、やっと帽子を被るようになったようでして。

布の帽子で、首回りも日に焼けないような、しっかりした作りみたいです。

こちらは、真夏は暑さが厳しくて、なかなか外遊びが難しいですから、今のうちに沢山遊んでほしいですね。

すでに、泥んこ遊びをしていますが(笑)

昔、息子が、水たまりの中で遊んでいたことを思い出しました😱

また、編み進めていったら、アップしたいと思います。頑張ります💪🏽

オーダー、夏帽子の糸を見つけました。熊笹から作られた糸なんです。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

羊毛フェルトマスコットや、ハンドメイド作品の注文につきましては、ご注文の流れを、ご覧下さい。

商品のお値段等、詳細を確認したい場合は、お問い合わせページから、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook