LINEで送る
Pocket

夏の思い出は水泳。

蒸し暑い日が続いてますが、子どもたちは元気ですね👦🏾👧🏾

読み聞かせに小学校に行った際は、プールバッグが並んでいまして。

みんな、水泳授業を楽しみにしているんでしょうねー。

私が小学校の時、夏は水泳が一番の楽しみでした💖

学校には小さなプールしかなかったので、放課後に近くのプールに出かけるのが、日課になっていました。

銭湯で(笑)少し泳いで、叱られていましたね😜

グラデーションカラーの麻糸を使って、ブレスレットを編んでみました。

暑さに負けずに、気分は爽やかにと、綺麗な色の麻糸で、今度は金属パーツをつけて、ブレスレットを編んでみました。

麻糸のブレスレット

だいぶ前に買っていた小さい花の形のパーツですが、キラキラのパーツは、小さくても映えますねー。

糸は、グラデーションカラーの麻糸を使いました。

これまではレシピ通りの長さで作っていましたが、今回は自分の手首に合うように調整しながら、最後は長さを調整出来る留め方にしました😊

日焼けの腕につけたブレスレット

日焼けの腕ですが(笑)

色白な方がつけたら、更に爽やかになると思います🍹

細めのブレスレットなので、いくつか重ねづけしても良いですね。

長めにしたら、アンクレットにもなりますよ💃🏽

石包みにチャレンジしています。慣れていきたいですね。

それから、マクラメ編みをするきっかけだったんですが、ずっとトライしたかった、石包みにチャレンジしています。

石包みにチャレンジ

うちにあるマクラメ編みの本を見てみると、本によって、結び方が違うんですよね。

そこで写真付きの図解がある、わかりやすいものを見ながら、本結びで結んでいっています。

が(笑)

糸を結ぶと、くるん(笑)となって、なかなか難しいのですが、結び方は覚えてきましたね👌🏽

こちらは、拾ってきた石なんですが(笑)

練習用なので、大きめなんです🙂

しかし、ちょっと緩めですね^^;

ぴったり調整するためには、慣れが大事だなと思います。

ストラップ用のレシピを見ていますので、この後、続けてストラップの紐の部分を編まないといけないのですが、どうなるかドキドキです💓

子どもの頃、父がハンモックを編んでくれました。懐かしい思い出。

こちらは、網みたいに結んでいくのですが、そこで思い出したことがありまして💡

私がまだ小学校低学年の時だと思いますが、父がタコ糸で、なんと❗

ハンモックを作ったことがありました。

体が入る位の大きさですから、大変だったろうなと、この石包みをしながら思い出しました。

父がどんな結び方をしていたかはわからないですが、ちゃんとハンモックの形でした。

が(笑)

狭いアパートで、つける場所が無かったんですね^^;

それに乗った記憶はありません(笑)

それで、どこかにぶら下げたんでしょうね、何故か😁

ぬいぐるみを入れていた記憶があります🤣

その記憶も曖昧ですが、恐らくハンモックが憧れで、私たちがせがんだのかもしれません。

その頃に読んだ、本や漫画の影響だったんでしょうか。

手先が器用な父だったので、いろいろ直したり、機械をいじったりしていました。

真似っこだった私は、興味津々で見ていたことでしょう😇

さて、この石包みがうまく行くか、乞うご期待です

これに慣れてきたら、本物のパワーストーンでトライしたいと思っています💪🏽

夏らしいグラデーションカラーの麻糸で修行中&石包みにチャレンジ。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook