LINEで送る
Pocket

日本代表のユニフォームの色をイメージして作ったミサンガ。

以前チャレンジしていた、三色の刺繍糸のミサンガを、サッカーワールドカップが始まったので、日本代表のユニフォームの色から、赤、白、青の三色を使って作ってみました。

完成形は、こちらになります❤

ジャパンカラーのミサンガ

三つ編みと結び。慣れていきたいですね。

さて、制作過程です。まずは三色を三つ編みして、それから順番に結んでいくだけなんですが…。

前回は、一回に結ぶ回数を間違えたのがありまして😱

結局完成までには至らなかったんですが^^;

今回は間違えないように気をつけて。やはり、慣れもあるんでしょうねー。

ミサンガ編み始め

ミサンガ ほぼ完成形

自分の手首に周るようにサイズを合わせて、最後にまた三つ編みをして、結んで出来上がりました。

サイズを合わせたミサンガ

今回は大丈夫でしたよ👌🏽

結ぶ力加減も、見た目に影響しますね。

前回は、しっかり結ばないといけないと思って、きつく結び過ぎたのがあったようです。

今回は結んだら、あまり気にしないようにして、淡々と結んでいったら、前より綺麗に揃いました😊

色を見ると、フランスの国旗のトリコロールカラーみたいになりましたが、サッカーのジャパンのユニフォームの色から、この並びにしてみたんです。

色の配分をみな同じにしましたが、サムライブルーが主ですから、青の割合を多めにしても良かったかもしれませんね。

ちょうど19日の、ジャパンの初戦直前に編み終わりまして、こちらのミサンガと一緒に、コロンビア戦を見ていました🇯🇵🇨🇴⚽

ミサンガが出来て、日本も記念すべき一勝になり、幸先が良いかな?と、これからも楽しみにしています。

ワールドカップ真っ最中なので、ユニフォームをヒントに、何種類か編んでみたいですねー。

来年のラグビーワールドカップの前に、ミサンガを増やしていきたいです。

来年はラグビーのワールドカップが日本で開催されますから、今から参加チームのユニフォームや、国旗の配色を見ながら増やしていきたいと思っています🙂

マクラメ編みで編んだブレスレットを、スマホのストラップにしていますが、ミサンガも好きな長さに作れるので、ミサンガとしてだけでなく、ストラップの飾りにも編みたいなと。

ミサンガの本の作り方を見てもなかなかわからなかったんですが、今は便利なもので、動画から作り方が見られますね。

わかりやすい説明と動画を見たら、作りやすくて。恐らく、本に書いてある作り方だったんです。

ミサンガの編み方は本に図解で書いてありますが、真っ直ぐなパターンなら、慣れれば模様を見て作れるかもしれないなと思いました。

編み物みたいでもあり、織物みたいでもあり、面白いものです😄

ハンドメイドは本当に、いろんなジャンルがありますね。

伝統的なものも身近でありながら、私はよくわかっていないのかもしれません。

これも勉強ですねー🖊

このミサンガを編むのは、少し慣れてきたかなと思いますが、もっと綺麗に真っ直ぐになるように頑張りたいです💪🏽

今回もダイソーの刺繍糸で編みましたが、ひとつ編み方を覚えたら、ちょっとした贈り物にピッタリだなと思いました。

この夏は、糸や紐でいろいろ作ってみたいです。できることを、これからも増やせるように。

サッカーワールドカップ、ジャパンカラーのミサンガを作ってみました。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook