LINEで送る
Pocket

受験生がいる我が家では、私がソワソワ。毛糸のポンポンワンちゃんを作る。

冷える日が増えてきて、インフルエンザ警報も出ている中、今は、受験シーズン真っ最中ですね。

きっと皆さん、お守りを求めて、祈りながらの毎日と思いますが、我が家にも受験生がいまして。

秋には、太宰府天満宮にお参りをして、学業成就のお守りをいただいてきましたが、日程が近づいて来ると、インフルエンザの心配があったり、行くまで大丈夫かな?とか、余計な心配をしたり⛩

そんなソワソワは(笑)手を動かしながら、お守りを作ったら良いんだなーと思いまして。

前に作った、毛糸のポンポンのワンちゃんが、息子のお気に入りのようなので、あと一個あった水色のポンポンで、更にワンちゃん顔を作ってみました🐶

毛糸のポンポンワンちゃんマスコット

今回は、作り方を変えてみました。子犬っぽくなりましたよ。

前は、お鼻があるマズルを白の羊毛で固めてからつけていましたが、今回は少しお顔周りをカットして、マズルは、お顔真ん中の糸を集めて、ニードルでチクチクしました。

これが、毛糸によっては難しかったのですが、使うニードルを変えて、やり方を工夫してみまして、黒い鼻だけ羊毛をプラスして、チクチクしてみました。

これでなんとなく、子犬っぽくなったかな?と思います🐕

お目々はつぶらな、プラスチックアイを入れてみました。

毛糸の毛先をニードルでほぐしながら作っているので、なんとなく、カーリーな雰囲気で可愛いかな?と思いました。

こちらにお耳を付けたら、ワンちゃん顔に🐶

願掛けをしたくなる初春へ。作ることは、自分のためでもあり。

お守りですから、これに文字のついたパーツを付けましょうか。プラ板があるので、それで作る手もありますね。

あくまで、息子用ですので、私の好きなように作りそうですが(笑)

今の時期に、そんなワークショップも良いかもしれないなと思ったりしました。

卒業を控えた時期ですし、バレンタインデー前ですし❤

いろんな願掛けをしたくなる初春ですね。

激励や、感謝や、そんな気持ちを小さなお守りにするって、いいんじゃないかなと、自分の気持ちから思いました。

作ることは、自分のためでもあるんですよね☺

ポンポンメーカーは、魔法のグッズかも。

動物さんのポンポンが人気ですね。丸が作れたら、あとは自由にカットして、お目々などの顔のパーツを付けたら、オリジナルのポンポンアニマルちゃんができます。

身近にある毛糸を使って、編むまで量が無かったら、ポンポンを作るのは良いなあと思います。

幸い手芸屋さんや百均ショップでも、便利なポンポンメーカーがありますし、もちろん、厚紙を使ってもポンポンは作れますから、一番気軽に作れる小物かもしれません。

なんか、魔法みたいなグッズだなと、ふと思いました💃🏻

今は、リアルな動物さんのポンポンが人気ですが、ちょっとを材料を変えたら、全く違うものになりますね。

アクセサリーになったり、インテリアの飾りになったり。

小物にも、服にも付けることができますねー。アイデア次第で、素敵なものが作れそうですよ👌🏽

ポンポンは軽くできるのが特徴ですから、また何か思い付いたら、作ってみたいですね。

お守りに、パワーがありますように。

この水色のお顔は、お気に入りになりました😊

パワーがあるかどうかは、わかりませんが(笑)

お気に入りが身近にあるって、良いですね。

本人が嫌だったら👦🏾私が付けておきます(笑)

祈りながら作るって、良いんじゃないかなと思った、受験前の一日でした❤

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook