LINEで送る
Pocket

昔のおもちゃが、まだあります。子から孫へと、引き継がれていきます。

我が家は3人の子供達を育ててきたので、いろんなおもちゃも、未だにクローゼットにあったりします。

その中から使えそうなものは、既に孫のところへ、引っ越しして行ったりと🚚

こんなに早くに、使うことになるとは思っていませんでしたが💦

残しておいて良かったなーと、眺めながら思います。

引き継げるって、ありがたいですね。

一番最初の子供だった娘の時に、お誕生祝いにいただいた積み木が、未だに健在です。

落書きが、あるんですが🖍

おもちゃは、元々丈夫に作られていますから、積み木や、おままごとセットが、しばらく使えそうです。

息子たちが遊んだトーマスとか、トミカの車も、男の子なんで、きっと遊ぶでしょうね。

ゴジラもいまして(笑)コレクターがいました✌🏽

母の私の方が、キャラに詳しくなったりしていたなあと、当時のことを思い出しています。

ワンちゃんのぬいぐるみを発見!哀愁漂う姿に、再現を誓う。

ぬいぐるみは、汚れもありまして、ほとんど無くなりましたが、先日ふと、元(笑)おもちゃ箱を見ましたら。

こちらのワンちゃん2匹が!🐕🐕

ワンちゃんず

結構くたびれていまして、確か?^^;ワンワン!と鳴くような、おもちゃだった気がしますけど、部品は壊れたらしく💣

哀愁ある表情に、しばし見入りました👀

寂しかったのかもしれませんねー。

見つめながら、思いました。これを編みぐるみとかで、再現すればいいじゃないか!(笑)と😊

多分同じものは、もう売っていないでしょうから、編みぐるみや羊毛フェルトで再現って、いいかもです👌🏼

私の記憶では、どの子の時に買ったのか、まるで記憶には無くて💦

クローゼットの片付けをした長男が、見つけて出してくれたみたいでした。

今では、おじさんになった息子ですから、甥っ子のために出してくれたのでしょう。

嬉しいものです。ありがとう、兄ちゃん👦🏾

2匹にガン見されたら、なんか話しそうな感じがして❤

ちょうど、ワンちゃんを作っていた私にすれば、大先輩が(笑)現れたみたいな感じです。

百均ショップセリアの、もこもこ糸で、もこもこ(笑)

そこで、以前セリアで買っていた、もこもこの糸を出して、編んでみましたら。

もこもこな糸にありがちですが、編み目がわからないんです😝

適当に輪に編んで、増やし目して、筒状に編んでみました(笑)

きっと、編み目はでたらめなんですが、うまくまとまったので、中に綿を入れてみました。

今回は、やや柔らかめにして、余裕がある感じに入れています。

この糸の感触もあり、にぎにぎ、ふわふわ😍

持っているだけで、癒されますねー。

これに顔をつけたら、ワンちゃんになるかな?なんて。

孫のおもちゃになるかはまだわかりませんが、お顔や耳をつけていきたいと思います。

こちらは、棒針編みが編みやすいかもしれませんが、適当でも(笑)おもちゃや、自分用に使うなら、コツを掴んだら、かぎ針編みでも楽しめそうですね。

今は、編み物の便利グッズも百均ショップにありますから、それで編むのも良いかもしれません。

本当、編み目はわからないです😜

この糸、まだあったら良いなー🙆🏻‍♀️

色違いで、もこもこが欲しいです😊

編みぐるみちゃんを、また編んでみたいです。

百均ショップには、個性のある糸がいっぱいあるので、小さなボールや、編みぐるみちゃんを編んでみたいですね。

おもちゃは、本当に楽しいです。大人でも、子供に戻ったように、遊んでしまいますね。

くまさんを編んでみたら、ふわふわで可愛いでしょうねー🐻

編み図無しで適当に編みましたが、いつか編み図も自分なりに書いていけたら良いなと、夢はまた、拡がりました。

お顔の出来上がりを、お楽しみに❤

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook