LINEで送る
Pocket

お人形はいつまでも、女の子の憧れ。

以前オーダーをいただき製作しました、あのお人形さん、「あんちゃん」の後に、小さめなお人形を作りたいなとずっと思っていました。

お人形さんの「あんちゃん」

前回のイベント、おうちショップでも、ありがたく一緒に参加出来ました「あんちゃん」でしたが、手足を動かせるお人形さんで、着せ替えをいろいろ出来たらとのアドバイスを、皆さんからいただきました。

いろんなお人形さんの写真を見たり、おもちゃ屋さんでは、リカちゃんなどの懐かしいお人形を見ていまして。

昔とは微妙にお顔やスタイルが変わっていて、見ているだけで楽しいですね😊

子ども時代から憧れて、友だちと遊んでいた着せ替え人形でしたが、娘が小さかった時もいろんなアニメキャラクターの着せ替え人形を見ていまして…。

いろいろいましたね、セーラームーンとか(笑)

以前、博物館でのリカちゃん展について書いたことがありましたが、女の子から大人の女性まで、お人形はいつまでも憧れなんだなーと実感しました😊

「あんちゃん」を作っていた時に感じましたが、手足を動かしながら、いろんなポーズをしたり、周りに他のマスコットを置いて、おしゃべりしてるみたいにしたり。

それだけで、物語が出来ます📚

お人形って、人の代わりの役割があるんでしょうが、昔からいろんな歴史があるんだろうなと感じていたので、いろいろ調べて、メモしておいたりしながら、ずっと作りたいなーと思っていました。

お子さんでも遊べるような、15センチちょっとの女の子を、製作開始。

そこで、「あんちゃん」よりは小さくて、お子さんでも遊べるようなお人形が作れたらと、15センチちょっとの身長の女の子を作り始めました。

まずは、顔から作りました。

今回は、特に特徴は考えていませんが、シンプルなお顔の方がポーズによって、いろんな表情に変化するだろうなと、ちょっと幼い感じのお顔にしてみました。

幼い感じの、着せ替え人形は女の子。

ポーズを作れるように、今回もワイヤーで芯を作っています。

ワイヤーを中に入れた人形作りにはまだ慣れていないのがありますが、大事なのは、体の長さの配分なので、そこに注意しています⚠

髪の毛は、今回も毛糸を使っていますが、懐かしい、おさげ髪にしました👧🏽

三つ編みをして、作業上、まち針で頭に留めましたが、こんな髪型も可愛いですね❤

お顔を作ったので、作りながら楽しい気持ちになります😊

ワークショップでマスコットを作っている時もそうですが、お顔が付いたとたん、皆さんがにこにこしながら作っているのが印象的でした。

お人形の笑顔を見ながら作業するって、なんだかワクワクしますね。

作ることは、自分のためでもあると、いつも感じています。

着せ替え人形の、服や帽子も作れたらいいな。

着せ替え人形ですから、いろんな服も作れるようになりたいですねー。

小さな帽子作りも、楽しそうです👒

名前は、何にしようかな(笑)

ミニアチュールを作りながら、お人形さん作りでも癒されている私です😊

着せ替え人形が作りたくて。小さなお人形は、15センチちょっとの女の子。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

羊毛フェルトマスコットや、ハンドメイド作品の注文につきましては、ご注文の流れを、ご覧下さい。

商品のお値段等、詳細を確認したい場合は、お問い合わせページから、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook