LINEで送る
Pocket

セリアのもこもこの糸で、編みぐるみチャレンジ。

前回見つけた、我が家にあったお宝のぬいぐるみ🐶🐶

これを見て、セリアのもこもこの糸で編みぐるみが出来るかな?と、一生懸命編んでいます。

お鼻の部分は、少し編んだ丸を縫いつけて、盛り上がりを出しました。

お目々は、プラスチックアイかな?羊毛かな?と悩みましたが、孫のおもちゃにしたいのがあったので、かじったら危ないですからね、プラスチックアイは諦めて、羊毛でやや立体的な瞳を作ってから、お顔にチクチクして、くっつけてみました。

体が筒状だったのがありまして、どうしても、アザラシに見えてしまい(笑)ちょっと笑いました🤣

大きめなお鼻も、チクチクで仕上げていきます。

足も口も付いてませんが、やはりアザラシっぽいかな?(笑)

糸が足りないので、作業ストップ。綿の詰め方に工夫を。

とりあえず、作業はここでストップしました⏸

もこもこの編みぐるみ

実は、糸がもう残り少ないのもありまして^^;足はまだ、編んでいません。

まだ同じ糸がお店にあるかはわかりませんが、今の孫なら、これをボールみたいに投げそうなので⚾

これはこれで良いかな?と思います。孫に見せて、反応を見ます(笑)

きっと、投げますね(笑)ラグビーボールみたいです🏉

前に編んだ、左にいるひつじさんは、パンパンに綿を詰めましたが、今回は少なめにして、弾力が出るようにしました。

少なめでも、意外にしっかりしていることがわかりました。前回は、詰めすぎたかもしれません💦

化繊の綿なので、弾力があって、へたりにくいんでしょうねー。

この糸は、マフラーや帽子向きですね。

今回わかったのは、触り心地が良い糸ですが、かぎ針編みでは、編み目がわかりにくくなってしまうことですね。

糸の帯にあったように、マフラーや帽子向きなんだと思います。

帯に書いてあるように、7~8号のかぎ針で編みましたが、もう少し太めの針や、指編みでも良いかもしれません。

芯の糸は細めですが、周りのフリンジのボリュームがあるからでしょうね、ふわふわ気持ち良いですよ🐏

これなら、毛糸が苦手な方も、身につけるには大丈夫だと思います。

一巻き30グラムですから、帽子なら、2~3巻きでしょうか。

棒針編みなら、編み目は大丈夫と思います。帽子も可愛いでしょうねー。お子さん用にも、良さそうです。

また孫に会えましたら、様子を見てみます👶🏽

レッグウォーマーは、未完の大器(笑)

レッグウォーマー、もう片方は、まだまだですね💦

やりたいことがいっぱいで、作業を並行しているからです🙃

しばらく痛い片足にだけ、レッグウォーマーをはめていましたが、だいぶ、足は楽ですね。

派手に見えるレッグウォーマーですが、外からは見えません😏

ですから、カラフルにしているのも、自己満足なんですが(笑)

こんなカラフルなマフラーや帽子って、やはりいいなあって思いました❤

冬になると、周りの方の帽子に目がいきます。今は、手編みっぽい帽子を被っていらっしゃる方を、よく見かけますね。

つい、編み模様をガン見したくなりますが、それでは怪しいので🕵🏻‍♀️

かぎ針編みの、可愛らしい編み模様の帽子も、よく見かけますねー。

編み物は、どこでもできますし、途中でやめてしまうこともOKです。

いろんな待ち時間に、編み編みするのも良いんじゃないかな?と、思っています。

手作りは、思い出を生み出すもの。

ちなみに、写真にある羊毛フェルトの星のカービィは、だいぶ前に、私が羊毛チクチクしていた時に、娘があっという間に隣で作ったものです😲

絵が得意な娘なので、作業が速いんでしょうね、私にはなかなかできません😭

何か手作りした時には、思い出も一緒に作っているのかもしれませんね。娘の作品から、そんなことを思い出しました。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook