LINEで送る
Pocket

夏帽子の糸が足りない!^^; 編んでは、やり直して。

先月のイベント前に書いていた、熊笹が原料の、笹和紙で編み始めていた夏帽子ですが。

編んでいる途中に、糸が足りなくなるハプニングが‼

また、サイズがうまく調整出来ずに😅

3度ほどきました(笑)

4度目の正直になりますように🙏🏽

帽子は、頼んで下さったお客様のサイズに合うように編んでいきますが、今回の夏帽子は、伸縮性が無い糸なので、頭周りが合わないと困りますね^^;

1回目、トップが広がり過ぎてやり直しを。

2回目、きつくなり、やり直しを💦

3回目(笑)、大きくなり過ぎました😱

そして、4度目のチャレンジになります。

初めて編む糸なので、針と編み具合に慣れるのに、時間がかかってしまいました。

トップを6目から始めたり、7目から始めたりと、様子を見ましたが、いつものように、6目で良かったようです。

サイドまで来ました^^;

あとは、つばの部分を編んだら完成になります。

笹和紙の夏帽子

中にあるのは、自分用に編んでいたコットン糸の帽子ですが、いつ出来るんでしょう?(笑)

コットンの糸は手紡ぎ糸で、太さが微妙に変わるので、余裕を持たせながら編んでみています。

あったかな日が続いて、帽子は夏物へ。

こちらは結構あったかな日が続いて、街中を歩いている方の帽子も、夏物に変わってきていまして。

日差しが強いので、つば付きの帽子を被る方が増えていますねー。

今回はナチュラルなベージュの糸で編んでいますが、薄いブラウンの笹和紙の糸も買っていました。

そちらも自分用に編もうかな?と、取ってあります。

編み物はやり始めましたら、かぎ針編みでしたら早く出来ますが、今回はやり直しが多過ぎましたね💦

写真のように、見た目カゴにも見える位、形はしっかりしていますが、たためる位、柔らかでもあります。

折りたたんでバッグに入れることも出来るようですから、これからの季節、重宝しますねー👍🏽

次回アップする際は、完成していますように🙏🏽🙏🏽🙏🏽

笹の糸は、様々。勉強しながら、いいものを作っていきたいです。

いろんなメーカーさんから、笹の糸が販売されているのを見かけていました。

染めてあるテープ状の糸も、手芸屋さんや、ネットショップで見ました📱

それからレーヨン素材で、やや光沢があるハマナカさんのエコアンダリヤも、これからの時期活躍する糸ですね。

丸から編んでいって、くるくるサイドを編んでいったら、バッグにも帽子にも出来ますから、そちらにリボンを付けたり、紐を編んで巻いたり。

ちょっとした工夫で、バリエーションが出来ますね😊

やり直しは、良い勉強になりました🖊

調べているうちに、なんと、笹和紙の糸のタッセルも見かけたりしました。

面白いですねー😊

いろんな使い方があるんだなーと、勉強になっている日々です。

夏帽子、その後。いいものを、届けられるように。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook