LINEで送る
Pocket

招き猫さんは、足を作っているところ。

製作している招き猫さんですが、足を作っています。

体に何か、くっつきましたね😊

製作中の、招き猫さん

大判かな?小判かな?大判が良いですねー(笑)

お顔も少し、色を足しました。お口に色が付きましたよ👅

舌ベロ、チラ見です(笑)

体には段々、いろんな色合いを足していく予定にしています。

モデルさんがいないマスコットは、完全にオリジナルですから、お顔に悩んだりしますが、いろんな招き猫さんを見ながら、考えてみました。

招き猫さんは縁起物ですから、多分これからも作っていくと思いますので、段々お顔が変わるかもしれませんねー。

招き猫さんオーダーの思い出。

一番最初に作ったのは、以前委託販売をさせていただいていたお店に、プレゼントしたものでした。

店主さんが、可愛らしいネコちゃんを飼っていらしたので、写真を見ながら作ったのが最初でして🐱

それをご覧になられたパン屋さんから、お店の招き猫さんをオーダーいただいたことがありましたね。

作品集1の、8番目にアップした作品です。

パン屋さんなので、コックさんの格好にしたものですね。

招き猫さんに、大判を持たせました。

これまですっかり同じお顔は作ったことがないんですが、お顔を作る時はやはり、目が大事だなと思いながら、作っています👁👁

今回の招き猫さんは、今まで作ってきた中では、和風な感じを意識しましたので、初めて大判を持たせました。

左手を挙げる予定なので、人を招く意味合いを込めますが、本当は最初、持たせるのはハートにしようかな?と悩んだんですね。

でも、やはり(笑)

大判が欲しいなと、作ってみることにしました💪🏽

右手が持つ大判ですが、先にくっつきました(笑)

金魚さんたちの、つるし飾り。柔らかで軽く。

金魚さんたちもいるので、おめでたい雰囲気で、賑やかな作業場になっています。

それだけでなんだか、嬉しくなっちゃいますね😊

金魚さんたちは、麻糸でくっつけました。

あとひとつ、てっぺんに飾りを付けたいなと思っているので、これから作る予定にしています。

端午の節句のためのつるし飾りにするつもりでしたが、もう、ゴールデンウィークが始まりますね🎏

やはり、ギリギリになってしまいました💦

今回は初めて金魚さんを作りましたが、この感じで、鯛でも良いですねー。

尻尾を変えたら、また雰囲気が変わると思います。

つるし飾りは、全てアクレーヌを使いましたが、金魚さんはポンポンから作り、張り子犬・ふぐは、ニードルフェルトで作りました。

柔らかな感じに作ったので、みんな軽くなりましたね。

つるし飾りは、風でちょっと揺れる感じで、こんな軽いのも良いかなと、今回はそんな作り方をしてみました。

早くも暑くなりそうな中、ミニアチュールゼロ展の作品に取り掛かります。

お正月から端午の節句まで、いろんなおめでたい行事が続きましたね。

今年はすでに暑い日がありますが、5月も暑めだそうで^^;

頭の中は、夏にしないといけないなと🏖

招き猫さんを作りましたら、次こそ、ミニアチュールゼロ展の作品に取り掛かります。

頭の中ではアイデアを考えていますが、作りながら考えていった方が良いかなと思っています。

いろんな材料を使いながら、作っていきたいですね。

招き猫さんの、製作途中経過。賑やかな作業場になっています。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook