LINEで送る
Pocket

玉ねぎ染めのコットン糸を、ひとりで巻き巻き。

先日思い立って、コットン糸を玉ねぎの皮で染めてみましたが、その後乾かしまして、カセ糸なので、♪いーとーまきまき~♪しました😊

子どもの頃、母の手伝いで、カセ糸を腕にはめる役をしたことがありましたが、今時そんな経験をするのは、少ないかもしれませんね。

カセ糸を両腕にはめている方も、巻いている人が巻きやすいように、腕を動かさないといけないんですが、私には今は相棒がいないので(笑)

座って両足を曲げて、カセ糸をはめて、手の方を動かしながら、巻き巻きしていきます。

巻き巻き中のカセ糸

手芸屋さんで糸を買う時は、商品によってはカセのままなので、時々こんな風に、ひとり巻き巻きしていますが、椅子の背を使う方もいらっしゃるみたいですねー。

コットン紡ぎの糸なので、巻きながら糸同士が擦れる、カサカサと言う音が聞こえます🎶

大体100グラムのカセ糸でしたが、巻いてから測ってみると、101グラムでした(笑)

101グラム

編みたい物を編むには、充分の量です👌🏽

色はウコン色。きれいに染まりました。棒針で、輪に編んでいきます。

色は、結構しっかり染まりましたね。

ウコン色のカセ糸

何色と呼んだら良いかな?と、色の辞典を見ていましたが、ウコン色がぴったりかな?と思いました。

ウコンはスパイスとして料理で使いますが、染料として使うこともあるようで、我が家ではたまに、カレー作りにウコンのパウダーを使うことがあります。

これはまさに、ウコンの色ですね。

なんとなく、パワーが湧きそうな色合いです💪🏽

この色は好きな色なので、今回の染色は成功でした👌🏽

こちらの糸を使って、編みたいものは、棒針で輪に編んでいきます。

棒針で輪に編む予定

通年使えるものが出来たらと。今回もまた、実験(笑)

昨年冬から春にかけては、ウールで帽子をいくつか編みましたが、コットン糸を使ったものは、しばらく編んでいません。

コットンは夏物のイメージがありますが、今回使ったのは、紡ぎのやや太めの糸なので、通年使えるものが出来たらなと思っています。

何年か前に買っていたコットン紡ぎ糸で、夏向けのマフラーや、ショールなどを編んだことがありましたが、ウールとは違って、軽い感じがしますね。

また、動物の毛にアレルギーがある方もいらっしゃいますから、コットン糸も使えたらなと思い、紡ぎ糸を探していました👀

そうしましたら、たまたま生成りの糸を見つけましたので、そのままでも良かったんですが、玉ねぎの皮が沢山貯まっていたので、染めることにしました。

手芸屋さんでは、紡ぎ糸はなかなか見つかりませんが、自然な感じが好きな糸です。

今回は染めてみて、使って洗濯してみて、どうなるか…までが実験ですので、また(笑)私が使ってみます😜

そんなものが増えていますが、やはり、自分で確かめたいですよね。

結構目立つ色になりましたが💃🏽

身につける物になる予定です。

何になりますか、お楽しみに😊

身につける物になる予定のカセ糸

玉ねぎ染めの、その後。巻いて巻いて(笑)棒針で、輪に編んでいきます。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook