LINEで送る
Pocket

玉ねぎ染めをしたコットンの糸で編んだ帽子が、完成しました!

以前、玉ねぎ染めをしたコットンの糸で帽子を編んでいましたが、やっと(笑)完成です🎉

玉ねぎ染めをした、コットン糸の帽子

スーパーモデルが(笑)被ってみましたよ😝

玉ねぎ染めをしたコットン糸の帽子を、被ってみました(笑)

棒針編みで編みましたが、今回はゴム編みから始めて、メリヤス編みの表編み、裏編みの段々にしてみました。

以前、街中で見かけた帽子が可愛らしくて、同じように編みたいなと思いながら編みましたが、ちょっとイメージが違う感じになりましたね🙂

紡ぎ糸だったので、ふっくらな感じで、手編みの雰囲気がより出たように思います🐑

玉ねぎ染めの色は、辛子色と言ったらピッタリかもしれません。

カーキ色のコートを着る私には、ピッタリな感じかなーと思っています❤

今回は、コットンの糸で編んだらどんな被り心地か知りたくて、編んでみたのがありました。

場所によって太さが変わる紡ぎ糸なので、コットンですが、意外にボリュームが出ましたね。

ゴム編みの部分を編みながら、ウールとは違うんだなあと感じました。

伸縮性は、ウールの方がありますから、ゴム編み部分は狭い感じになります。

被りながら広がりますが、結構、緩めになりました。

同じように編んでみたものなのに、被ってみると違う。面白いものですね☺

もしかしたらゴム編み部分だけ、一つ細めの編み棒で編めば良かったのかもしれません。

今回編みたかったのは、ケア帽子にもなるニット帽。肌に優しいコットンで。

今回編みたかったのは、ケア帽子にもなるニット帽でした🏥

ですから、肌に優しいコットンを使いたいのがありました。

たまたま生成りの紡ぎ糸が手に入ったので、玉ねぎの皮で染めましたが、糸の種類によって、雰囲気はかなり変わるかもしれません。

もう一つ染色してある紡ぎ糸があるんですが、編み方を変えて、また編んでみたいですね👌🏽

ニット帽の季節を迎え、帽子をさらに編んでいきたい。

だいぶ涼しくなって、ニット帽を被っている方を見かけるようになってきました。

最近は、とんがり帽みたいなのが流行ってますね🔺

てっぺんが立つようになっているニット帽を、よく見かけます。

ニット帽を被っている方を見かけると、ついガン見してしまいますが(笑)

今年は、手編み風な帽子をよく見かけました。

今や、100均ショップにもニット帽がありますね、びっくりです❗

棒針編みのニット帽は、糸によって雰囲気が変わりますが、うちにあるウールの糸で、この冬は帽子をさらに編みたいなと思っています。

試行錯誤しながら、「どんぐり帽子」も編んでみたい。

子どもの頃は、ニット帽って苦手だったんですが、夏には夏の、冬には冬の帽子が必需品になりました。

被っていたらなんとなく、ホッとするってあります。

頭を守ってくれている感じがしますねー。

今回は棒針編みで編みましたが、最近人気の「どんぐり帽子」も編んでみたいので、また試行錯誤しながら、編んでみたいです💪🏽

帽子に付ける、ブローチも作りたいですねー。

次はしばらく被ってみて、お洗濯をしたらどうなるか、見てみたいと思います。

玉ねぎ染めの、コットン帽子が編めました。秋にピッタリの、辛子色。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook