LINEで送る
Pocket

今年のミニアチュールzero展も、羊毛フェルトでチャレンジ。

一昨年から出展させていただいている、故郷岩手は盛岡の画材屋さん、彩画堂さんでの公募展になります、ミニアチュールzero展。

今年は、7月16日(月・祝)から28日(土)に、彩画堂さんのS-SPACEにて開催されます。

昨年も「ペンギン親子のジャーニー」を出展させていただいたので、彩画堂さんから、今年の応募要項を送っていただいていました📮

ミニアチュールzero展は、小さな絵画F0号のキャンバスなどを使った作品の公募展で、誰でも出展出来て、展示会前に、審査があります。

普段製作しているマスコットなどとは、異なる分野の製作経験に興味があったのと、やはり、ご縁ある故郷の画材屋さんでの展示会なので、故郷の皆様にご覧になっていただきたいなという気持ちから、参加するようになりました。

まだ受賞したことはありませんが、頑張りたいですね💪🏽

帰省前に土台を作りたかったんですが、間に合わず^^;

帰ってきてからすぐ、羊毛で土台を作ってみました。

今回も、羊毛フェルトでチャレンジです。

素材が自由なので、作るものの幅も広がりますね。

他にも、地元の羊毛フェルト作家さんの作品をお見かけしたので、羊毛フェルトで描く勇気が湧きました✌🏽

毎年楽しみにしている公募展。作品を皆様に見ていただける。

一昨年は「生きゆく」という題で、抽象画みたいな感じで、羊毛と糸などの材料を使い、描いてみました。

生きゆく

昨年は、ちょうど昨年帰省した際の思い出をペンギン親子の姿に託して🐧🐧

羊毛刺繍で、チクチクと。

ペンギン親子のジャーニー

ありがたいことに2回とも、故郷のお知り合いさん、恩師、友人、また、SNSで繋がった皆様が見にいらして下さり、作品が私の代わりに皆様に会えました。

絵は未熟ですが、子供の頃から絵を描くのは好きで、キャンバスに描いていくのは、楽しみな作業なんですね。

会期中に、他の出展されている作家さんの作品を、彩画堂さんのブログから拝見することも楽しみで、全国からの出展が増えているとの記事も、見かけていました。

私は遠い九州からの出展で、材料を彩画堂さんから購入しているわけではなくて恐縮なんですが、いつも快くやり取りをして下さる彩画堂さんに、感謝の気持ちでいっぱいです🙏🏽

今回の土台は、羊毛フェルトのブルー。どんな作品になるでしょう?

今回は、土台を羊毛フェルトの好きなブルーで作り、下書きみたいに白の羊毛を載せました。

羊毛フェルトの土台

頭の中にイメージはありますが、今年はどんな作品になるか楽しみに、いろんな材料と相談します。

さて、頑張りましょう💪🏽💪🏽💪🏽

また途中経過をアップするかもしれません。それとも、完成してからかな?

お楽しみに❤

盛岡彩画堂さんでのミニアチュールzero展に、今年も参加します。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook