LINEで送る
Pocket

新しい生活の準備。

春の感じ方。

寒暖の差があったりしますが、随分暖かい日があったりするなーと感じています。

近くにある花の姿に癒やされていますが、日本は広いんだなと実感する日々でして🗾

私は北から南にやってきたので、春の迎え方が違うと言いますか、時期がかなり違うんだなーと、それが驚きだったような気がします。

まだまだ寒いところもあるでしょうから、お体に気をつけて、過ごしていただけたらと思います。

せっせせっせと、片付けを。

新居が大体(笑)決まりまして…。

ここに越してきた頃のことを思い出していたんですね😊

それで、春のことを考えたり。そんな感じでした。

引っ越しの準備をしなければいけないので、実は忙しいんです(笑)

せっせせっせと、片付けをしていますよー🤹‍♂️

あるあるですが^^;

あ!これは!とか、んー、これは…などと(笑)

思い出に浸りつつ、見入ってしまったり😜

本も読んでしまいそうですが(笑)

捨てるものも多くて、壊れてるものも多いなと^^;

次の場所での生活はどうなるかなーと思いながら、ワクワクと、少々の不安が入り混じった感じがしています。

やる気満々(笑)な気持ちがあるので、準備をしながら、次に繋がることをしていきたいなと思いますね。

記念の過去作品第50弾は、少年。お人形さんです。

ハンドメイドイベント用に作った、思い入れ深い作品。

今回紹介する過去作品第50弾は、博多阪急でのハンドメイドイベント用に作ったものなんですが、思い入れ深い作品でして。

作品の記事を書いたときには、詳しく書いていなかったんですが、この少年の人形にはモデルさんがいます😊

私のイメージになるんですが、森の中で本を読んでいる。

そして、動物さんが集まってくるという(笑)

何かの物語にあるような風景ですが、モデルさんは、まさにそんな人じゃないかなーと思っています。

このイベントの際に考えたのは、森の中をイメージしたレイアウトだったんですね。

そこにいる主人公として、自然が好きな素朴な少年を座らせたかった。

そんな思いがありまして、人形さんを作ってみよう!と決意を固め(笑)

作業に入ったのでした。

可動式の人型のお人形さんは、作るのが難しく。

作るのを決意したのはいいんですが、実はワイヤーを入れた可動式の人型のお人形さんは、初めての経験でした。

苦労も多く^^;

ですが、出来上がった時の喜びは、言葉では言い尽くせないものになりました😊

ワイヤー以外はフル羊毛(笑)で作っていますので、頭が重くなって、バランスが悪くなるんですよね。

後で形が崩れないように、きっちり差し固めていくことから、どうしても重くなってしまいます。

やっているうちに、だんだんコツを掴みまして💗

ワイヤーをつけて、体型を作っていきました。

とても優しい雰囲気のお人形さん。

帽子は麻糸で編んで、被せてみましたよ😊

脱着可能なので、被せても、そばに置いても。いい感じです(笑)

洋服は毛糸で編んだり、シート羊毛を使っています。

手に本を持たせて、読んでいる様子を作りたかったことがありまして、少しうつむいたような姿勢をベースに、半分つむったようにまぶたをつけてみました。

後で見返してみると、とても優しい雰囲気になったと思います。

モデルさんそっくりです😜

血色がいい感じも、頬紅をつけて表現してみました(笑)

イベントの際の、こぼれ話。

このお人形さん、フットワークが軽いようで😜

イベント中もその日によって、座る場所を変えたり、ポーズを変えたりしていましたね(動かしました😜)

それから、他の作家さんが機転を利かせてくださって、いろんな棚に座っていましたね💗

お人形さんの面白いところは、マスコットが沢山いても存在感があったり、一人で(笑)ちょこんと座っていても、なんだか印象的だったりするところかもしれません。

作るのが大変でしたけど、後の喜びが大きい作品になりました。

イベントは2015年のことでしたが、記事を書いたのは、2017年でしたね。

その頃に、編みぐるみを作り始めたんだったなあと、このブログ記事を書きながら、思い出しています。

編みぐるみも、またチャレンジしたいですね😊

いろいろな作品をいっぱい作って、物語の世界を表現していきたいと思っています。

頑張るぞー💪

作品データ:大きさ 縦6×横8.5×高さ23センチ

作品リンク:少年-作品番号50

少年

横になった少年

お人形さんラブ💗(笑)可動式の少年は、苦労して作った思い入れ深いもの。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

羊毛フェルトマスコットや、ハンドメイド作品の注文につきましては、ご注文の流れを、ご覧下さい。

商品のお値段等、詳細を確認したい場合は、お問い合わせページから、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook