LINEで送る
Pocket

1学期の読み聞かせは、先週が最後のお当番でした。

前回6月は、今年度初めての小学校2年生の読み聞かせでしたが、1学期は先週が最後のお当番になりました。

「トマトさん」は、大人気!

前回メインの絵本に「トマトさん」を読みましたが、私が2回目に入ったクラスで6月に読まれた絵本が、偶然「トマトさん」!😝

こんなことは、よくあることでして(笑)

図書館が休館になるため、絵本を探しに。雨の本と、爽やかな1日を描いた絵本。

図書館がしばらく休館になると先月知りまして、慌てて絵本を探しに出かけてきました。

図書館の本は2週間まで借りられるので、前回読んだ絵本をまた別のクラスで読みたい場合は、延長して借り直さないとなりません。

前回読んだ「かさ かしてあげる」を、梅雨時ですから、もう一回読みたいのがありまして☂

そちらを延長して借りて、他に短めな絵本を探してきました。

前年度に読んだ絵本のリストをチェックして、かぶらないように。

原則、前年度読んだ絵本は読むことが出来ないので、前年度に読んだ絵本のリストをチェックしながら、今回の絵本を選んでみました。

読み聞かせの時間は朝の10分と決まっていますが、早くクラスに入れたり、逆に時間が短めになる時もありますので、何パターンか組み合わせを考えて、多めに絵本を持参します。

今回は雨が朝から降っている日で、雨の本と、晴れたらいいなの気持ちもあって、爽やかな1日を描いた絵本を選びました。

1冊目は、「かさ かしてあげる」。

1冊目に読んだのは、前回も読んだ、「かさ かしてあげる」でした。

今回も動物さんが持ってくるいろいろな傘に、みなクスリと笑っていました😊

2冊目は、「ボートにのって」。ずっとお手本にしてきた、素敵な読み聞かせの思い出。

2冊目に読んだのは、雨のお天気とは反対でお天気がいい日に、女の子とお父さんがボートに乗るお話の「ボートにのって」とよたかずひこ作、アリス館でした。

こちらは、私が我が子と図書館の読み聞かせの会に出かけた際に読まれた絵本で、それ以来好きになったものなんですね❤

読み手の方の読み方が自然で素敵で、こんな風に読めたらなと、ずっとお手本に思っています。

童謡が出てくる絵本は、とても楽しくて。

お話の中には、登場する動物さんの数だけ、童謡が出てきます。

次から次と動物さんが、ボートに乗ってきます。

お父さんは、お昼寝してしまったんです(笑)

気持ち、わかりますね😊

出て来る歌は、昔聞いた覚えがあるような歌ばかりで、最初のフレーズを主人公の女の子が、小さな声で歌います。

図書館でも読み手の方が歌っていらしたので、私も小さめな声で(笑)歌いました🎶

歌が流れる風景は、ゆったりと流れていくようで。

🎵ちょうちょ、ちょうちょ…🎵

🎵もしもしかめよ、かめさんよ…🎵

など、みんな知っている歌ばかりです。

その歌を女の子が歌うと、その動物が出てくるので、歌でわかるわけですね😊

🎵でてこい、でてこい、池のこい…🎵を歌った時は、「えー⁉」とお子さんたちの声が(笑)

鯉さんが、ボートに乗ってきます😄

お父さんが起きたら逃げてしまうのですが、最後はみんな、ボートを見送ってくれます。

この絵本のゆったりした時間の流れが好きで、慌ただしい朝の時間の気分転換にもなったらなと、時々読んでいるんです。

最後は、「どいてよ へびくん」。

最後、少し時間があったので、「どいてよ へびくん」五味太郎作、偕成社を読みました。

五味太郎さんの絵本は短めな作品が沢山あって、言葉遊びみたいだったり、笑えるのがあるので、よく使っています。

女の子の前に、大きなへびくんが立ちはだかり🐍

女の子は、「どいてよ へびくん」と言い続けますが…(笑)

あり得ないシチュエーションに、笑い声が沢山聞かれました。

最後、雨が降ってきて…。

こちらも、雨の日にぴったりの絵本になりました。

次回は、夏休み明けに。お子さんたちの成長を楽しみに。

2年生のみんなは、きれいに並んで座ってくれていて、気持ちよく読めました。

次回は、2学期9月に読む予定です。

夏休みを過ぎるとお子さんたちは、本当に成長を感じます。

日に焼けたお子さんたちに、また会える日を楽しみにしています。

歌のある絵本読み聞かせ。

歌のある絵本読み聞かせ。「ボートにのって」は、私の好きな絵本の一つ。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

羊毛フェルトマスコットや、ハンドメイド作品の注文につきましては、ご注文の流れを、ご覧下さい。

商品のお値段等、詳細を確認したい場合は、お問い合わせページから、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook