LINEで送る
Pocket

ミニチュアの、お花見わんちゃんを作ってみました。

以前、くるみの殻に作った小さなわんちゃんのピンクッションについて書きましたが、新たに小さなキャップの中に、「お花見わんちゃん」を作ってみました🐶

くるみの殻を使ったものもこちらも、直径3センチ位の小さなサイズです。ミニチュアですね。

ですから、わんちゃんはさらに小さく、頭は1センチ位でしょうか。

お顔を作るのも大変ですが^^;

これが、楽しい作業なんです😊

4月2日から4日に開催の「おうちショップ」に持参したくて、作れるだけ増やせたらなと思っています。

新作品は、白いわんちゃんになりました。

赤い首輪をはめた、私が飼っていた柴犬くんみたいです。

こんもり丘みたいに土台を作ったので、わんちゃんを乗せるのに、四苦八苦しましたが^^;

桜の木を不思議そうに眺めている感じになりました🌸

桜の木には、キラリと輝くスワロフスキーを。

こちらの桜の木にも、ピンクのスワロフスキーを付けました。

ネットショップに出している「ねずみの干支飾り」に、一箇所だけスワロフスキーを付けていますが、ご購入下さったお客様から、そのスワロフスキーの光る様子が素敵ですとの嬉しいご感想をいただきました😊

参考:最新作品(2020/3/10現在)

私も作りながら、いろんな色合いや形のスワロフスキーを選ぶのが楽しみなんです。

こちらはピンクッションとして作りましたが、小さなオブジェとしても飾っていただけますので、見る度に、光る様子も楽しんでいただけたらいいなと思っています

小さな世界ですが、四季の様子を作れたら。

木の周りには、キラキラ光る糸を巡らせたり、お花をイメージしたものをチクチクくっつけてみました。

丘のてっぺんまで走っていったわんちゃんが、満開の桜を見つける、そんなワンシーンを考えながら🐶🌸

小さな小さな世界ですが、想像する風景は広く、果てしないですね。

昨年の春に見た沢山の桜の木を思い出しながら、わんちゃんに会いたくなりました。

このわんちゃんを主人公にして、四季の様子を作れたらいいなと思っています。

お花屋さんの様子を見ながら、今年の桜を夢見て。

最近は街中を歩きながら、お花屋さんの様子を見るようになりました。

お雛様の時は、菜の花や桃の花も見かけました💐

最近は、黄色いミモザが人気みたいですね。

私もミモザを買ってきて、ドライフラワーにしてみました。

小さな花が可愛らしくて、そのままブローチに出来たらなと思ったりしました。

季節が変わる毎に、お花屋さんの様子が変わっていくので、製作の参考にもなりますね。

今は街中にいて、自然に咲いている花を見ることは少なくなりましたが、これまで出かけた場所の写真を眺めながら、また新しい景色を作っていきたいです。

今年も沢山の桜を見られますように🌸🌸🌸

お花見わんちゃんピンクッション

ミニチュアのお花見わんちゃんピンクッション。スワロフスキーが輝く、小さな世界のお花見。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ😊

羊毛フェルトマスコットや、ハンドメイド作品の注文につきましては、ご注文の流れを、ご覧下さい。

商品のお値段等、詳細を確認したい場合は、お問い合わせページから、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook