LINEで送る
Pocket

今年の冬。故郷盛岡では…。

いろいろなことがある毎日ですが、製作を続けながら、今年の冬を思い出しています。

こちらは冬があったんだろうか?と思うような陽気でして。

春に咲く花の姿を見ながら、気候は随分変わったんだなと感じています。

故郷の盛岡について、お仲間さんから聞いたのですが、冬の平均気温が0.8度だったそうでして。

冬の盛岡の平均気温はマイナスになるのが普通だったでしょうから、私が住んでいた頃とは、全然違う感じなんでしょうね。

雪の量も、半分なんだとか⛄

もし、私が盛岡で冬を過ごしたら、どんな感じなのかなーと、少しばかり思います。

過去作品の、パン屋の招き猫。物語の中から抜け出したみたいな。

さて、過去作品を紹介するシリーズが、久々にやってきました(笑)

本日紹介する作品は、パン屋の招き猫です😻🐾

当時委託していたところの関係で、パン屋さんからオーダーをいただいた作品になりますね。

コック帽をかぶって、エプロンをして。パンを手に持っている姿は、何かの物語から抜け出してきたかのようです😊

作品をいろいろ集めて、物語の世界を作っていくのが、私の夢。

これからも作品を作っていって、いつかは実現したいと思っています。

いくつになっても、人は勉強。

右手を挙げている招き猫は金運を招き、左手を挙げている猫は、人を招くのだとか。

作品を作る際に、調べ物をするのは楽しいものです😊

勉強になり、自分の財産にもなる瞬間ですね💰

いくつになっても、人は勉強なんだなと実感しています。

縁起物、お守りなどにも興味を持つ日々でして、いろいろ調べながら、ふーむなるほどと思うことも多いです。

図書館で借りてくる本、自分で購入する本。そして、ネットには、数多の情報がありますね。

勉強できる環境があるのは、幸せなことだと思います。

これから作る作品に活かせるように、勉強を続けていきたいですね😊

お店の看板猫になった、招き猫。

この招き猫は、お店の看板猫になりました😸

また、そんな作品が作れるように。

一生懸命頑張っていこうと思っています。

これからもどうぞ、よろしくお願いします🙇‍♀️

私の作品に興味を持ってくださったら、お気軽にメールフォームでお問い合わせくださいませ🙇‍♀️

作品データ:大きさ 縦6×横7×高さ11センチ

作品リンク:パン屋の招き猫-作品番号8

パン屋の招き猫

パン屋の招き猫。黄色の招き猫です。楽しい製作になった思い出。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

羊毛フェルトマスコットや、ハンドメイド作品の注文につきましては、ご注文の流れを、ご覧下さい。

商品のお値段等、詳細を確認したい場合は、お問い合わせページから、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook