作業時間の計測をしてみました。

しばらくキット作りをしていましたが、一体を作るのに、かなり時間のオーバーがありました^^;

そこで、普段使っている羊毛とニードルで、どの位の時間をかけているかなと思いまして、時間を計ってみました⏱

計りを使って、2グラムの羊毛を計測しますと、写真右側にある羊毛の量になります。

2グラムの羊毛

それを丸めながら、ニードルでチクチクして、3センチ位の球体になるまで何分かかるか、時計で見ましたら。

以前は20分位かかっていた私でしたが^^;ナント!6分で出来ました‼

もしかしたら、キット作りで、鍛えられたんでしょうか。

キットの羊毛は滑らかで、抑えるのが難しいのがありましたし、ニードルも太めだったんですよね。

今回は、まとまりやすい土台用の羊毛と、普段使うことが多い、レギュラー針を使ってみました。

やや柔らかめというのはありますが、6分で一個出来るなら、1時間なら、10個出来ますね!(その気になった😊)

普段は、そんなにはいっぺんには作らないんですが、製作の目安になりましたねー。

百均キット修行は、ワークショップの参考になりました^^

ワークショップをする際には、作業時間を考えますが、今までは大体2時間でやっていました。

小さなお子さんがいらっしゃることもあるので、1時間くらいで出来たら良いなと思っていましたので、これなら、いろいろ作れそうです🍎

左側のものには、土台羊毛の上に、黄色の染色羊毛を重ねてチクチクしましたが、それが終わるまで30分以内でした。

こちらにお顔をつけたり、毛糸を刺したりしたら、1時間位で、ストラップとか小物はできますね。

なるほど!と、痛い膝を打ちました💦

多分、百均キット修行が良かったんです(笑)

普段はあまり時間を考えないで作業しているのがありますが、ここまでで一段落とか、小さなゴールを決めながら作ったら、効率が良くなるでしょうね。いい勉強になりました。

体を痛めては、元も子もない。

そんなことを思ったのは、製作に夢中になって、同じ姿勢で作業したおかげで、腰を痛めたり、指を腫らしたりがあったからなんです。

作業に夢中になって、体を痛めたら、辛いですよね。前からチラッと書いていましたが、今回は足を痛めてしまいまして^^;

これはますます、体を考えながら作業もしないとなと痛感しました。

以前は、2時間座りっぱなしとか、もっとやろう!がありまして、手や指の使い方がまずかったり、姿勢が悪かったり。

それで、家事が難しいくらい痛くなったこともありまして。

本当にやめようかなと、悩んだこともありました😥

幸いリハビリなどで治りましたが、イベントの際も丸一日、中腰みたいにしていたら、案の定💦

その後に、ギックリ腰になったりがありました。楽しく作りたいのに、体を痛めてはいけませんね。

きちんと計画的に。楽しく健康的なハンドメイドを目指す。

これからはそんなことも考えながら、計画的に出来るように努めたいなと思います🗓

そのためには、いろんな羊毛やニードルを使ってみたり、やり方を変えてみたり。考えながらの作業にしていきたいと思います。

特に、私はすでにばぁばなので👵🏽

体を考えなくてはならない、お年頃ではあります。(お年頃!@専属デザイナー🐧)

思い起こしてみると、三人の子育てをしながら、無理したこともありました。

ずっと抱っこしながら買い物とか、ベビーカーごと階段とか^^;

その頃は必死でしたが、今考えたら危ないですね💦

産後は気をつけないとならないということが、今の年齢になってわかったりします。

楽しく健康的なハンドメイドを目指したいですね🍒

今後は、スローで。

必死にならずとも、6分で一個作れたので、例えばパーツがある動物さんを作る時間の、目安も考えやすいです。

雪だるまなら、土台に15分以内で色を着けたり、顔を作りやすくしたら、1時間で出来るでしょうね。

まだ先のことではありますが、お雛様や、だるまなど。

そんなシンプルな形のマスコットなら、ワークショップも短い時間で出来そうです⏰

自分を治しながらになりますが、良い機会になったんだなと思いました。

ややスローな作業になりますが、お付き合いくださったら嬉しいです🙇

毎日が発見ですね。

TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook