LINEで送る
Pocket

寒さと、温かさと。

急に寒くなってきまして…。

寒いと言うと、私が今まで住んできたところの方々に、叱られそうですが^^;

あちこちの映像を見ると、うわー、こんなに雪が降ってるんだーと…。

前にも書きましたが、子供の頃は、犬は喜び庭駆け巡り(笑)な感じでして😜

せっせと、雪だるまを作っていました😊

写真で氷柱を見まして、あー、これも懐かしいなあと思ったりしまして。

大人になってからも、更に寒いところに住んできたわけですけど、子供と一緒に公園に行っては、ほっぺを赤くして(笑)

雪遊びをしていましたねー☃☃☃

寒いんですけど、体を動かしていると、だんだんポカポカしてくるんですよね。

思い出を振り返ってみると、ちょっとほっこりしてきます😊

寒さと、温かさと。

どちらも感じる、師走の一日です。

過去作品第41弾は、ひつじマトリョーシカ親子です。

今回紹介する過去作品は、私の定番の(笑)ひつじマトリョーシカ親子です🐑🐑

ベガのひつじを名乗っていますが、これも前に書いたように、ニュージーランドに行っていた頃の思い出や、小岩井農場で羊と触れ合った思い出が、私にとっては大きなことでして。

あのもこもこな羊毛を、いま自分が使って作品を作っている。

不思議な感じがするようでもあり、魅入られたように、導かれたようでもあり。

なんだか、かっこいいことを言っていますが(笑)

何かを始めてそれを続けていくのは、好きだというのが理由だけではなく、いろいろな要素が重なって、そうなっていくのかなーなんて、そう思ったりします😊

さて、そんなひつじさんですけども。

このひつじマトリョーシカ親子は初期作品でして、ひつじのマトリョーシカを親子に見立てて作ってみたものになります。

写真が古くて、ちょっとアレな感じですが^^;

技術もデザインもまだまだなんですけど、当時のことなどを思い出すと、愛しい時間だったなとか、愛着があるよねとか。

いろいろ感じるものがありますね💗

頭に使っているのは、スカードの羊毛です。

まさに、フワフワ☁

私の好きな、スカードなんですよ😊

当時息子が言ったのは、「これは、お母さんとぼく!」。

そんな息子も、とっても大きくなりました😊

そんな話から、これを親子マトリョーシカという設定にしたんですよね。

思い出深い作品だなーと思います。

体の色は野菜からの色あいを出したくて、好きな羊毛を使ってみました。

寒いところで暮らしていた頃は、こんなもこもこの帽子を被って遊んでいたのかなーなんて。

毛の温かさは、本当にありがたいですね。

そばにあると、笑顔になるもの。

触れたら、ほっとするもの。

そんな作品を作っていけたらなと。

それが、私の願いです。

作品データ:大-縦4×4.5×5.5センチ 小-縦3.5×3.5×4センチ

作品リンク:ひつじマトリョーシカ親子-作品番号41

ひつじマトリョーシカ親子

初期作品の、ひつじマトリョーシカ親子。思い出深い一品です。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

羊毛フェルトマスコットや、ハンドメイド作品の注文につきましては、ご注文の流れを、ご覧下さい。

商品のお値段等、詳細を確認したい場合は、お問い合わせページから、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook