LINEで送る
Pocket

暖かさを感じる日々。

温かさを、感じていただけたら。

いつでもお散歩の(笑)ベガのひつじです😃💗🐑✨

今のところまだ、暖かい感じが続いていまして…。

散歩をしていても、そう感じるのですが、家の中の日差しでも🌅(笑)

背中が温かいなーだとか(笑)

先日、お願いされていたオーダーの作品が、仕上がりまして😊

合えばいいなーとか、暖かければいいなーとか。

そんな願いを持っています🙏

ヤマボウシ❓(笑)いや、山の帽子(笑)

同時に❓次に❓編んでいたのが、帽子でした。

前にいろいろお話する機会があった際に、「山の帽子はどうでしょう?」という話がありまして。

👩❗

これは面白いなーと思い、チャレンジしてみることにしました😊

雪が降る山のイメージ。ふるさとの山はありがたきかな。

編んでいるのは、雪が降る山のイメージでして🗻

私にとって、ふるさとの山はありがたきかな。

帰省するたびに、(T-T )( T-T)ウルウル

故郷に住んでいた頃のことを思うと、しみじみしますし、とても大事な時間だったんだなあと感じています。

故郷は、もう雪の季節。

遠く離れて住んでいますが、いろいろなことに、思いを馳せながら。

さて、自分の帽子も作らなくちゃ😜

過去作品第82弾は、文鳥、文鳥とカゴ、雪だるま。

雪だるま作りに、馳せる思い(笑)

過去作品紹介第82弾は、とりもの博というイベントに出展した作品になります😊

文鳥、文鳥とカゴ、雪だるまなんですよー⛄

雪だるまと聞くと、今でもウズウズするんですが(笑)

あー、作りたいーーーーーーーーーーーーー(笑)

取り乱してはおりません(笑)

文鳥さんは、白文鳥と桜文鳥。

えーと(笑)

文鳥さんは、白文鳥と桜文鳥なんです。

白文鳥と桜文鳥

出展するお店には、看板文鳥さんがいまして。

そこで、写真を拝見しながら作ってみたのが、この作品になります😊

桜文鳥って、実際に見たことがなかったんですよね。

そこで、いろいろ調べながら、作ってみました。

写真を見ながら作る場合は、わからないことも多いものです。

そこで、文鳥を飼っていたことがある方から特徴を伺いながらの、製作になりました😊

カゴは、麻で編んだもの。巣なので、小さな卵を入れてみて。

カゴがありますが、これは麻で編んだものです。

変わり糸で縁編みしたんでしたねー。

こちらは巣のイメージなので、実は中に小さな卵みたいな羊毛フェルトボールを入れてあります🐣🍳

文鳥さんを外に出して、アクセサリー入れにしてもいいですね✨💍✨

麻で編んだカゴと一緒の文鳥

やはり作りたいのが、雪だるま(笑)

隣に置いているのは、雪だるまのマスコットです。

雪だるまのマスコット

故郷の盛岡で暮らしていた頃、毎日のように作っていた雪だるまの顔を思い出しながら作りました☃

あ(笑)やっぱり作りたいーーーーーーーーーーーーー(笑)

ゴホン(笑)

雪だるまには、やはり赤いバケツの帽子かなと(笑)

よくお似合いです(笑)(笑)

これから寒い冬がやってきますし、作品としての雪だるまさんも作ってみればいいかなー😊

作りたいものは、いろいろ(笑)

鳥さん、見るのも好きです💖

作るときは、バランスが難しいのがあるんですが、やはりまた作ってみたいなーと思ったりしました。

作品データ:大きさ 文鳥縦6×横5×高さ7センチ、文鳥とカゴ、縦10×横10×高さ8.5センチ、雪だるま縦3×横3×高さ6.5センチ

作品リンク:文鳥、文鳥とカゴ、雪だるま-作品番号82

イベントに出展した、文鳥、文鳥とカゴ、雪だるま。故郷の思い出もプラス(笑)でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

羊毛フェルトマスコットや、ハンドメイド作品の注文につきましては、ご注文の流れを、ご覧下さい。

商品のお値段等、詳細を確認したい場合は、お問い合わせページから、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook