LINEで送る
Pocket

暖かい朝に、今年始めての絵本読み聞かせ。

昨日は、新年初めての絵本読み聞かせ当番でした。

小雨でしたが、かなりあったかな朝です。

冬の読み聞かせの際に重宝してきた、だいぶ前に編んだネックウォーマーと、最近のマイレッグウォーマーの片方(笑)をはめて、年季の入った手編みベストを着て行きましたら、帰りは汗をかきました💦

この時期に、こんなあったかな朝は珍しいですねー。

読んだのは、前回とは別の小学校三年のクラスで、聞くために並んでいる時に、我先にと(笑)座ってくれているのが、嬉しかったです☺

読んだのは今回も、あみものライオン。

絵本をニ冊用意していきましたが、時間の関係で、前回読んだ「あみものライオン」一冊を読みました。

あみものライオンと、ゆうたはともだち

この物語については、昨年12月15日の、「小学校の絵本読み聞かせ納め」の記事に書いてありますので、良かったら、合わせてお読み下さいませ📖

もう一冊は、時間があったらと思いまして。

今年は戌年なので、ゆうたくんちのいばりいぬシリーズの第一作、「ゆうたはともだち」を持参していたのですが、「あみものライオン」を読み終わったタイミングで、ベルが鳴ったので、また次の機会に🕰

「あみものライオン」は前回も、表紙の写真をアップしましたので、今回は私が好きな、裏表紙の写真を撮りました📸

裏表紙

やわらかなタッチが好きな、上野紀子さんの絵です。

絵本は、裏表紙まで見せて、最後に表紙をもう一度見せて、終わりになります。

裏表紙まで物語が続いていることがあったり、続きを想像させる雰囲気が描かれていたり。

絵本を読む際には是非、裏表紙まで見られて下さい。じっくり考えてみるのも、いいものですよ❤

「あみものライオン」はいろんな仲間が、女の子の部屋に来ます。

最初のライオンさんでは静かなんですが、次に花が歩き出したら、みんな笑うんですよね👩‍👩‍👧‍👧

そうすると次の展開を、お子さん達が予想するのですが、そんな瞬間が、楽しみだったりします🍎

ゆうたはともだちも、好きな絵本です。本屋さんに行こう。

「ゆうたはともだち」は、しかめっつらのハスキーの子犬が主人公ですが、こちらもウケるんです(笑)

子供達が小さかった頃に買っていたシリーズで、四冊くらい?あると思いますね。

朝の読み聞かせでは、なるべく笑ってほしいので、そんな絵本を選んでいます。

私は今のところ、あと来月一回で、今年度は終わりになります。早いものですねー。

一年生から読んできた学年がもうじき、四年生になります。

来年度は、どの学年で読んでいるかはまだわかりませんが、新しく出た絵本をしばらく見ていないので、街中に出た時に、本屋さんを久々になりますが、覗いてみたいですね📚

文庫を開くのも、夢のひとつ。

ところで私が、読み聞かせの練習をしていると、必ずや、息子が覗いてきます🕵🏼

寝る前に読んでいた頃があるのと、読み聞かせをずっと聞いて育ってきたので、興味津々みたいです。今は、息子の蔵書も増えつつあります📚

真面目に、文庫が開けたら嬉しいですねー。

自分も読みたい本がいっぱいあるので、年度終わりには整理しないと、ですね。

時々、孫にシフトしているのもあります(笑)

次回を楽しみにまた、選本していきます。整理整頓も、忘れずに🍎

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook