LINEで送る
Pocket

新しく、大きな仲間が増えていますよ♡今回は、アクリルの糸で。

大きな仲間が増えています。誰かな?

ひつじさんたちも、ドキドキワクワク(笑)

ひつじさんたちもドキドキワクワクの、新しい仲間

最近は手芸屋さんにも100均ショップにも、いろんな種類の糸が増えて、見て歩くだけでも楽しいですね🚶🏾‍♀️

以前、ひつじさんの編みぐるみマスコットを編んでみましたが、その時は孫が遊ぶことを考えて、コットンの糸を選びました。

今回はいろいろ考えまして、アクリルの細めの糸にすることに💡

理想は、遊ぶのに安心で、お手入れがしやすい編みぐるみです。

羊毛フェルトと編みぐるみは、作り方が違います。新しいトライは楽しい。

羊毛フェルトのマスコットは、芯から形作るものですが、編みぐるみは出来上がりの形を考えながら、外側から編んでいきます。

編み図までは書けませんが、これまでの経験から、編み目の数を調整したり、糸を選んだりして、作っていくんですね。

前に編みぐるみを編むのに失敗したことがあって、長いこと苦手意識がありましたが、何でも手順を一つ一つだなと🙂

最近は、新しいことにトライするのが楽しみになりました🏉

逆に、これは得意だから大丈夫と思ってしまうと、そこから先には進まないのかもしれませんね。

新しいチャレンジは自由に。帽子を作って被せてみます。試行錯誤もまた楽しく。

前回、ひつじちゃんやうさぎさんを編んだ時は、ハウツー本を見ながら、編み図通りに進めてみました。

糸の太さや、自分の編み具合によって、すっかり同じとはいきませんでしたが、今回は編みたい形と糸の太さを考えて、糸を選ぶことに🙆🏽‍♀️

うさぎちゃんを編んだ時は、太めの100均ショップの糸でしたが、今回はやや細めの糸を探したんですね。

そうすると、形の調整がしやすくなるかな?と思いまして、またチャレンジ中なんです👌🏽

まだお顔と模様が付いていませんが、この子には、帽子を被せたいなと思っています👒

帽子で季節感が変わってきますし、そんな着せ替えが出来ても、楽しいかなと👍🏽

季節によって、帽子を増やしたいなと思います。

まだ顔が付いていないので、何にでもなりそうですが、あの子に似てますね(笑)

お耳をピン!として、元気そうです。

羊毛フェルトのマスコットを作りながら、編みぐるみの形を考えたり、逆に編みながら、羊毛フェルトならこうかな?と想像したり。

どちらも好きな製作なので、作りたいものによって、いろんな作り方を試行錯誤していきます。

娘が作る、フェルトの布絵本。いろんなことを繋いでいくのが、親子なのかも。

私は小さい時は、編みぐるみやぬいぐるみって自分で作ったことは無かったんですが、娘は手先が器用で、編みぐるみも、フェルトのぬいぐるみも、よく作っていました。

私が、キャラクターをリクエストしたこともありました😜

まだおもちゃ箱の中にあるのを見つけて、懐かしかったです。

孫は最近、電車や自動車に目覚めて、遊ぶおもちゃも変わってきましたが、子どものおもちゃを見るのも、新鮮で勉強になりますね。

娘は孫に、フェルトで布絵本を作っていました。

小さい時に布絵本で遊んでいたので、なんとなく、記憶にあるんでしょうね。

我が子が小さかった時は、私は手芸をする余裕があまり無かったんですが、絵本や手作り、お料理も。

いろんなことが、いつのまにか伝わっているんだろうなと実感する最近です😊

子どもから学ぶことも、沢山ありますね。

これからのために。仲間たちを増やしていきます。

他にも、麻糸で編んでいるものがあるんですが、暑さで、なかなか進んでいません^^;

もうしばらく、残り少ない夏を楽しむ手仕事もしたいなって思います。

今年は私事がありまして、ハンドメイドイベントに出るのは難しいのですが、いつかのために、仲間たちを増やしていきたいですね。

お顔がどうなりますか、お楽しみに😊

新しい大きな仲間が増えています。いったい、誰なんでしょう?でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook