LINEで送る
Pocket

秋の気配を少し感じて、ミノムシみたいな、ドングリちゃんを作りました。

暦の上では秋になりました。

まだ暑いんですが、不思議なものでなんとなく、秋を感じたりします🍂

目に映る花の姿、風の温度に蝉の声。そして、空の色。

物を作るようになってからは、季節に敏感になったような気がしますね。前よりもずっと。

久々に、秋の仲間を作ってみました。

三年ぶりでしょうか。

ミノムシみたいな、ドングリちゃんです(笑)

ミノムシみたいな、ドングリちゃん

頭に、なんかいますよ😜

ドングリちゃん、ひつじさん、あまり大きさが変わらないんですが、小さなものを作りたくなりまして。

目がつぶらな虫さんが、ドングリちゃんを狙っているのかな🕵🏽‍♂️

北海道札幌の思い出は、子どもたちと公園で、ドングリ拾いをしたこと。

北海道に住んでいた頃、子どもたちはまだ小さかったんですが、ドングリを拾いに行っていました。

札幌の街には公園が沢山ありまして、今日はこっちの公園、明日はあっちみたいに、日替わりでいろんな公園に歩いて行けるくらいでした🚶🏾‍♀️

その中に、いっぱいドングリが拾える、丘になっている公園がありまして。

子どもたちには、冒険しているみたいで楽しかったでしょうね😊

福岡市では、大濠公園でドングリが拾えます。

こちら福岡市では、大濠公園でドングリが拾えます。

拾ったドングリに穴が開いていたら、中に虫がいるかもしれません。

昔、ペットボトルにドングリをいっぱい入れていたら、中に虫が沢山いて、びっくりしたことがありました😱

いくつになっても何故か、ドングリを見つけたら拾いたくなりますね。

そんなワクワクな気持ちで、ドングリちゃんが生まれました👆🏽

私のドングリちゃんは、ミノムシもどき。ワークショップの思い出。

ドングリのカサは上に付いていますが、それを下にして、ミノムシみたいにしたのが面白くて😝

私のドングリちゃんは、ミノムシもどきなんです✌🏾

以前ワークショップで、ドングリちゃんをみなさんと作りました。

ワークショップで作ったドングリちゃん

下の部分にはいろんな糸を切って、ニードルでチクチク刺していきます。

作る方によって、いろんな模様のドングリちゃんが出来て、お顔を付けたら楽しかったですよ。

小さなドングリちゃん、沢山作りたいですね💖

秋の収穫祭を開催したい。りんごは私にとって、特別な秋の実りのひとつ。

秋なら、果物もいろいろ出来ますから、ひつじさんたちと秋の収穫祭をするのも、楽しいかもしれませんね。

昨年、羊毛フェルトでりんご飴を作りましたが、りんごは私にとって、特別な秋の実りのひとつなんです。

また作りたいですね。食べたいのは、もちろんですが🍎🍎🍎

本格的な秋の風景になるのは、こちらはまだまだ先ですが、冬になる前のカラフルな景色を作ってみたいですね。

秋には、バザーが開かれる幼稚園や学校なども多いでしょうから、ひつじさんも、お店を開きましょうか🐑

主人公たちが生まれたので、物語みたいに、景色を作ってみたいですね。

暑いけど、秋の気配。ミノムシみたいな、ドングリちゃん登場。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook