LINEで送る
Pocket

小さなマルシェバッグは、綺麗なグリーンの麻糸。

今月初めにペットボトル入れを編んだ、綺麗なグリーンの麻糸で、小さなマルシェバッグを編んでみました。

200グラム以上ある、ジュートの巻きを買っていましたが、ペットボトル入れ、ミニマルシェバッグ、そして、ショルダーバッグも編める量とありましたので、お揃いで編みたいのがありました🙂

お財布やティッシュなど、小物が入る位のサイズなので、形はシンプルですが、写真のようにブレスレットやマスコットのチャームを付けたり、ブローチピンを付けたり。

麻糸のミニマルシェバッグ

ブローチピンを付けた、麻糸のミニマルシェバッグ

ちょっとしたお出かけに、雰囲気を変えながら、普段使いを楽しめそうです👌🏽

底はまん丸です。

麻糸のマルシェバッグと、ひつじさん

これはお好みで、楕円に編んでも良いですね🏉

大きめのマルシェバッグでしたら、入れたいもののサイズに合わせながら、楕円にしても良いと思います。

こちらはひたすら、細編みで丸く編んでいきますが、色違いがあったら、お出かけに選ぶのに楽しそうです。

並べたら、可愛いでしょうね😊

カゴバッグは、懐かしい思い出。大きなサイズも編んでみたい。

この形を見たら、昔のお買い物用のカゴバッグを思い出します。

今はお買い物も、軽い布のショッピングバッグを使うようになりましたが、私が子供の頃には、そのお買い物バッグを母から渡されて、近所におつかいに行っていました🚶🏾‍♀️

スーパーではない小売店を巡ることか多かった昔は、容量があって、便利でしたねー。

サザエさんの、お買い物姿を思い出しました😜

ネギは外せません(笑)

今ならカゴバッグは、夏場のレジャーに使ったりが多いかもしれませんね。

私は若い頃、カゴバッグが好きでして。

書類でも何でも入れて、重くなりすぎて、底が伸びて😱

丸くなってしまいました(笑)

思い出したら、学生カバンもそうでした💣

学生時代に使っていたランドセルや通学バッグって、かなり丈夫でしたね。

子どもたちのバッグも、壊れたことがありません。

思えば、麻糸のバッグも丈夫ですねー。

今回はミニサイズにしましたが、もちろんまだ我が家には他の糸があるので、大きめサイズも編んでみたいです。

自然素材で編んだ帽子を、よく見かけた夏。使いながら楽しいものを作っていきたい。

余談ですが、この夏は街中で、自然素材で編んだ帽子をよく見かけました👒

私も編みましたが、笹や竹を使った糸かもしれませんね。

私はつい、手編みかな?買ったものかな?とガン見してしまいますが(笑)

手編み風が流行っていたんでしょうね。

日差しが強い夏でしたから(継続中です^^;)私も、つばつきの帽子は重宝しています👍🏽

バッグはだいぶ前に、ナチュラルカラーのマルシェバッグを編んだことがありましたが、その時に気づいたのが、日に当たっていた場所だけ、すぐに色が濃くなって、日焼けをしやすいんだなということでした。

今回編んだものは、グリーンに染めてあるジュート糸を使ったので、外で使ったらどうなるか見たいのもあって、自分用に編んだものなんです。

毎度実験みたいですが🔬

しばらく使ってみたいと思っています。

紫外線が強い日が、まだまだ続きます☀

目や髪も守らないといけませんね。

サングラスや帽子なども、使うなら、楽しみたいものです🕵🏽‍♀️(絵文字が変❓(笑))

使いながら楽しい。

そんな物を作っていけたらなと、思っています💖

麻糸のミニマルシェバッグ、完成です。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook