LINEで送る
Pocket

悩んでいた目玉は、ニードルで刺し付けてみました。

目玉で悩んでいた、製作中のポンポンマスコットでしたが、ちょうど合うサイズが見つからなかったので、アクレーヌと羊毛で目玉を作って、ニードルで刺し付けてみました。

赤いポンポンマスコット

プラスチックアイの光沢がお気に入りでしたが、サイズが合わないので、調整しないといけません。

代わりに、白でお星様を入れてみました🌟

大きめのインパクトあるお目々にしたかったので、作るしかないなと、まさに目の玉を作って、ポンポンにはめ込んだ感じです。

黒いボタンはどうかな?と、手芸屋さんのボタンコーナーを見てみたのですが、かなり迷いました🙄

そこでこれなら、サイズを見ながら作った方がしっくり行くかなと、紆余曲折を経て、羊毛のお目々になりました🐏

小さなヒレは、ハギレで。端午の節句の飾りに使いたい。

それから、小さなヒレなんですが、前からつまみ細工を使いたかったんです。

そこで、うちにあったハギレを使って作ってみました。

小さなヒレが付いた、赤いポンポンマスコット

柄が付いていても、可愛いですね🐟

和柄ではない、花やギンガムチェックなんですが、小さな模様の柄は合うんだなと。素敵な発見でした😊

口は、くちばしみたいですが、ヒレがついたので、鳥ではありません(笑)

この後、背ビレや尾ビレを付けなければいけませんが、どの材料を使うか、またもや悩んでいまして🙄

こちらは、端午の節句の飾りに使いたいんですが、どうにか間に合いますように🙏🏽

それから、隣にあるのは、リクエストをいただいているマスコットの土台なんですが、白い羊毛をかぶせたところですね。

ベランダで日向ぼっこ。そんな時間も大事です。自分に合うものを、見つけたい。

だいぶ暖かになり、窓の外の青空を見ながら作業していましたが、時々、お日様を浴びに、ベランダに出ます🌞

日焼けは怖いですが^^;日向ぼっこは良いですねー。体がホッとする感じがします。

おばあちゃんが、縁側で日向ぼっこ、まさにそんな感じで、周りに見える花を見ては、癒されています❤

私は作業の姿勢が悪かった頃、腰や手を痛めて、リハビリをしたことがあるので、休み時間は大事なものとして、きちんと取るようにしています。

手を痛めた時は、家事も難しくなって、羊毛フェルトを辞めようかと、悩んだこともありました。

しばらく休んで、チクチクの要領がわかってきたら、痛めることは無くなりまして。

経験をしないとわからないことがたくさんありますが、いろんな手作業をするのは、そんなためにも良いことだなと思っています👌🏽

私は編み物をする時は、肩が凝ったりはしないので、きっとリラックスしているんでしょうね。

それは、子供の頃からやっていたことだからかもしれません。

いろんな作業をしてみて、自分に合っているものを探すのも良いですね。

去年もそうでしたが、今年もチャレンジの一年です💪🏽

いろいろ試してみて、自分に合うものを、見つけていきたいと思っています。

赤いポンポンマスコットに、目とヒレが付きました。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook