LINEで送る
Pocket

干支のハンドメイドイベント、「ふくふく翔福展 子の巻」に向けて。

もうじき、干支のハンドメイドイベント、「ふくふく翔福展 子の巻」がスタートします。

10月29日(火)から11月2日(土)、福岡市の高取商店街にある「ぎゃらりぃ織姫さん」にて、11時から17時まで開催されます。(最終日は15時まで)

場所は、こちらの記事を参考にされてください。

久々の羊毛フェルトワークショップを、「ふくふく翔福展 子の巻」で開催します。

ネズミさんのだるまマスコット登場!頭には、俵を乗せています。

ネズミのマトリョーシカみたいなだるまさんを最初に作りましたが、仲間が増えましたよ😊

親子かな?姉妹かな?(笑)

こちらのマスコットは、高さが9~10センチ位なんです。

ネズミさんのだるまマスコット

体には来年の平和を祈りつつ、華やかに梅や蝶、子年の「子」の文字を羊毛刺繍してみました。

ネズミさんのだるまマスコット

細かい作業ですが、こんなのが好きです❤

微妙に色を混ぜたりするのも楽しいですね😊

また、このだるまさんの赤が好きです。

今年作ってきた、ミニだるまさんにも使ってきた明るい赤です。

頭には、俵を乗せています。

今回のイベントには、編みシュシュ、ヘアゴムも登場予定。

今回は、ミニ干支だるまさんのチャームも持参します。

ミニ干支だるまさん

他には編みシュシュ、ヘアゴムや、どんぐりさんも登場予定です。

秋は、いろんな色を楽しめる季節ですね🍂

他のさまざまなジャンルの作家さんの作品を見られるのも、私の楽しみなんです😊

イベントは何より、いろんな皆様とお会い出来るのが嬉しいですね❤

マトリョーシカの思い出と、人形のお顔の変遷。

このマトリョーシカみたいなだるまを作りながら、以前よく製作していた、マトリョーシカを思い出していました。

羊毛フェルトを習ってから、一番最初に作っていたのが、マトリョーシカでした。

こちらはネズミさんのお顔ですが、最初はロシアのマトリョーシカみたいに、女の子のお顔を作っていました。

時が経つにつれて、製作する表情が変わってきたと思いますが、ありがたくいただいたオーダーから勉強になったり、アドバイスをいただけたり。

段々シンプルになってきたかもしれないなと思います。

初めは、目の中の星を沢山入れていました🌟

文化人形みたいな感じでしたね。

目の周りにも、色をいろいろ入れていました。

お化粧するみたいで、作業が楽しかったのがありましたねー。

シンプルながらも、表情を出せるように。

最近チャレンジしてみているのが、なるべくシンプルでも、表情を出せたらなということです。

目は人形の命と言われますが、まさにそうですね。

同じように作ったようでも、ちょっとしたサイズの違い、星の場所などで、表情が変わってきます。

まだ試行錯誤中ですが、やはり、顔を作るのは楽しいです😊

絵を描けない私ですが、羊毛で刺しながら、表情を見つけている感じですね。

そんなところも、見ていただけたら嬉しいです。

ネズミさんのだるまマスコット。人形は、目が命。お顔の試行錯誤を楽しみながら。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

羊毛フェルトマスコットや、ハンドメイド作品の注文につきましては、ご注文の流れを、ご覧下さい。

商品のお値段等、詳細を確認したい場合は、お問い合わせページから、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook