LINEで送る
Pocket

お人形さんの上着には、何を着せたらいいかな?

お人形さんに作ったパンツの上には、何を着せたらいいかな?と、いろんな本や雑誌を見ながら考えていました。

縫ったパンツはスカンツみたいになりましたが、あ、そういえば、甚平の下のようでもあるなと思いまして💡

パンツは幅広にしたので、スカートみたいにも見えますが、最初縫いたかったのは夏に履く、カジュアルな雰囲気のハーフパンツでした。

浴衣の縫い方を見て、いろいろ考えました。

花柄の布がまだありますので、それで甚平の上着の方を作れないかな?と、浴衣の縫い方を見ていました👀

浴衣と甚平は違いますが、参考になりますねー。

我が家にも子どもたちが着た甚平があるので、そちらを参考に形を見てみました。

浴衣もそうですが、基本は四角形で出来ていますから、お人形さんの寸法に合わせながら、上着なら縫えるかな?と。

またチャレンジです💪🏽

甚平にしてみましょう。浴衣縫いの参考にできるかも。

浴衣や甚平のパーツを見ながら型紙を作り、布を切って、前身頃から縫っています。

布を切って、チクチク

浴衣が縫いたかったのもありましたので、縫い方を見ながら、試行錯誤中なんです。

昔、小学校か中学校の家庭科の教科書に、浴衣の縫い方が書いてあったのを覚えていますが、授業でやったのは洋裁だけでしたから、和裁はやらずに終わってしまいました。

手芸屋さんでも、お子さん用の甚平の布を見かけたので、お人形さんにも着せやすいだろうなと思っていまして。

紐を前で結ぶようになりますから、着せ替えにはいいですねー。

おそらく、襟で悩むような気がします^^;

中学時代、ブラウスを縫う時に、バイアステープで襟を包んだことを思い出していました💭

服を縫うのは、久々で。お人形さんの服を縫う日が来るなんて。

服を縫うって、最初の子が生まれる前以来ですね(笑)

その時も甚平みたいな産着を縫ったんですが、2回も着せていないような気がします😱

サイズが合わなかったんです(笑)

そんな苦い思い出がありますが、お人形さんの服を縫う日が来るとは思っていませんでした🙂

何があるか、わからないものですね。

編み物だけでなく、いろんな経験を積む日々。

服はある意味、立体的な形だなと思います。

体を覆うわけですから、快適に着られるものって凄いです。

これまでは編み物しかやっていませんでしたが、1人のお人形さんで、いろんな経験が積めることを知りました。

夏祭りの雰囲気にあった物も、作れたら。

夏休みに入るタイミングにおうちショップが開催なので、夏祭りの雰囲気にあった物も作れたらなと思っています🏮

小さなヨーヨーとか、綿あめとか。

あったらまた、楽しいですね😊

小さな世界は、想像力を大きくしてくれます。

途中経過を記録に残して、勉強していきたいと思っています。

お人形さんの上着は、甚平になるでしょうか?いろんな経験を積む、チクチクの日々。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

羊毛フェルトマスコットや、ハンドメイド作品の注文につきましては、ご注文の流れを、ご覧下さい。

商品のお値段等、詳細を確認したい場合は、お問い合わせページから、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook