LINEで送る
Pocket

小さな小さなドングリーズ登場!

先日はアクレーヌを使って、りんごのお顔を作りましたが、今回遊んでみたのは、先日太宰府天満宮で見つけた、小さなどんぐりから思いついた、「ドングリーズ」です❤

ドングリーズ

おばけ混ざる(笑)どれだけ小さい物を作れるか、チャレンジ。

1人(笑)違うのがいますが😜

実物大なんですよ😊

横にある、クルミの殻と比べていただいたら、大体のサイズがわかると思います。

真ん中の子(笑)で、直径1.5センチ位です。

こんな可愛らしいサイズのどんぐりが、太宰府天満宮には、沢山落ちていました。

こちらは、アクリル素材のアクレーヌを使いましたが、羊毛フェルトでも、どのくらい小さな物を作れるか、チャレンジしてみたいですね。

使う羊毛の長さにもよると思いますが、毛足が長めのアクレーヌで、1センチ位まで作れたので、さらに小さいのも可能かな?と思います。

指を刺さないように、気をつけなくてはいけませんが💦

りんごのほっぺは、シリーズ化(笑)

あまりどんぐりには見えないかもしれませんが(笑)お顔を付けるのも、チャレンジでした。

りんごのほっぺも、付けましたよ😊

目は、1,2ミリ位でしょうか。

楽しいですねー😊

刺繍糸を使って、小さな編み物をされる作家さんがいらっしゃいますが、それは多分難しいので^^;

ニードルフェルトで、頑張ってみます💪

ニードルフェルトの楽しいところを、知っていただけたら。

粘土細工が出来たら良いなと時々思いますが、私の場合は、細いニードルを使うことが出来るニードルフェルトだから、出来たのかもしれません。

私、指先は不器用なんです💦

そう思いましたら、ペンで描くみたいな作業かな?と思いました。

指先で細く粘土のパーツなど作るのは、私には難しいんですが、ニードルを使ったら、お子さんから大人まで形を作れるところが、ニードルフェルトの楽しいところかもしれませんね。

小さなお子さんは、作業も早く。

ワークショップで実際体験したことなんですが、幼稚園くらいの小さなお子さんの方が、作業が早いことがありました🚀

作りたいものが決まったら、迷わず、作業するからでしょうね。

チャレンジする度に、新たな発見が。

新しいことにチャレンジする度に、いろんな発見があります。

こちらのドングリーズ(笑)を、コマ撮りで撮影したら面白いでしょうね📹

ニードルフェルトで遊ぶ、シリーズ化決定!(笑)

ニードルフェルトで遊ぶも、シリーズにしたいと思います❤

もしくは、ニードルを使わないで遊ぶ!(笑)

やってみたいですね。

難しいと思っていることにチャレンジしていったら、何か楽しい、新しい作り方を思いつくかもしれません。

ちょこちょこ、遊んでみたいと思っています👌

ニードルフェルトで遊ぶその2♪ドングリーズ登場!でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook