LINEで送る
Pocket

招き猫さんのポーズが決まる。友達のような存在になってくれたら。

前回、まだ足が付いていませんでしたが、ゴールデンウィーク中に、足4本にピンクの肉球を付けて、体に付けたら、招き猫さんのポーズが決まりました👍🏽

人を招く招き猫さん

今回は左手を挙げた、人を招く招き猫さんです。

太腿がっしりの(笑)頼り甲斐がある子です(笑)

尻尾は中に芯を入れて、くるんと曲がるように付けました。

招き猫さんの色や模様は様々ですが、昔からの伝統的な招き猫さんを見ながら、お耳を赤くして大判を持たせて、ブチ模様は、黄色に黒で刺し付けてみましたが…。

なんだか、目がたくさんあるようになりました👀

招き猫さんのブチが、なんでこんな感じなのかは、調べてもわからなかったんですが、特に決まりは無いようで、模様も三毛猫みたいだったり、模様無しだったり。

今は、いろんな形があるようですね。

やや首を右側にかしげていて、左手を挙げましたら。

なんとなく、「やぁ🎵」と声をかけているみたいに見えました😊

前から見たら、「やぁ、元気?」と話しかけてるみたいな。

お守りというよりは、友達みたいな感じでしょうか。そんな子を作りたいのがありました。

見られる方が、笑顔になれたら良いなと、今回はこの雰囲気に😊

まだ首飾りがついていませんが、それはお楽しみで❤

またしばらくしたら、完成写真を撮りたいと思います。

縁起物は、あちこちにあって、気づかないもの。見守ってくれる、ありがたい存在。

昔ながらの、お目々ぱっちりの招き猫さん、丸いフォルムの、癒し系招き猫さんなど、いろんなネコさんの写真を見かけましたが、ゴールデンウィーク中に出かけた能古島のお土産もの屋さんでも、店先に招き猫さんを見かけて、思わずガン見しました👁👁

カラフルな存在ではありますが、日本の街中に馴染んでいて、普段はあまり意識しないものですね。

そんな縁起物の中に、たぬきの置物があることにも気づきました。

とっくりを持った、たぬきの置物。

飲食店など、店先でよく見かけますよね。

こちらも調べてみたら、信楽焼のたぬきの置物には、持っている物、身につけている物に、いろんな願いが込められているようです。

とっくりとは別に、通い帳を持っているんですね。それは気づいてなかったです。

信頼を得るという意味合いが、徳利や通い帳にはあるそうですね。

笠は、災害から身を守るとか。

体にも特徴がありますね。金運なんだそうです💰

普段、見慣れているものにこそ、見守ってもらってるんだなと、作るようになって、初めて気づきました。

お地蔵さんも、そうですねー。

小さい頃に歩いていた道を思い出してみると、そんな縁起物がいっぱいあったんだなと。

日頃見慣れているから、安心するとか、笑えるとか。

そんなふうに、ずっと誰かのそばにいられるような、マスコット・お守りみたいなものを作れたら、幸せだなと思います☺

今まで、ありがたくオーダーをいただいたものは、確かにそんな意味合いがあったのかもしれませんね。

ふくろうさん、つばめさん、ワンちゃんにネコさん、そして、ひつじさん。

みんな、そばにいてほしい動物さんを頼んでくださったのかな?と、ふと思いました。

皆様からのオーダーから、いろんなヒントをいただいていたんですね。ありがたいものです🙇🏽‍♀️

いろんな作り方をして、自信がついてきました。次は、ミニアチュール展。

最近はポンポンや、編みぐるみを作ったり、いろんな作り方にチャレンジしていますが、その時その時に合った作り方で、誰かのそばにさりげなくいるような、そんなマスコットを作れたらなと思える、いい経験になりました。

ワンちゃん、張り子犬さん、招き猫さん、不思議な生き物も(笑)

作ってこられたことが自信になってきているので、次は、数を作れるようにしたいですね👌🏽

良い経験の、冬から春になりました。

これからしばらくは、締め切りが迫ってきている作品に、集中しないといけません。

故郷岩手で開かれる、ミニアチュールゼロ展の、絵画作品にかかりたいと思います。

イメージが、形になりますように。頑張るぞ💪🏽

招き猫さんの、体が出来ました。皆さんからのオーダーが、私の力に。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook