LINEで送る
Pocket

がま口作成で頑張るもん♪

先日、口金の縫い付け方をミスしたがま口^^;

糸を全てほどきまして、縫い直ししました。仮縫いがうまくできてなかったのと、やはり慣れもありますねー。練習しなくちゃと思いました。

この結果、何個か口金を取り寄せました😱

この羊毛フェルトのがま口の本体は、ボール型を土台に作ったので、布と違って、形が丸く出来上がっています。

それを、口金の溝にうまくはめなければなりませんから、縫う時の持ち方が大事ですね。

忘れていたことを、やり直しているうちに思い出してきました(いいぞ💯)

サイトや動画で、作り方が見られたりしますが、見ただけではわからないところは、自分でやってみて、合った方法を見つけていくのも大事ですね。

今回は好きな濃いブルーの羊毛がありましたので、しばらく定番になっております、ペンギンさんにしてみました。口金を見つめるペンギンさんです🐧

中は空洞ですから、手足の付け方も考えないとなりませんね。本体も縫い付けも、また練習していきます。こちらは、マイチャームかな(笑)

ペンギンがま口

ベビーパンダちゃんに、再度チャレンジ。

それから、うめだどうぶつえんに出してお嫁に行った、ベビーパンダちゃんに再度チャレンジです🐼

たまたま昨日、上野のパンダちゃんの様子を、ニュースで見かけまして。ますます可愛く、まるまるになってきましたね!

お目々がぱっちり開いて、歯も生えてきてるみたいです。早いものですねー。

お口の周りのピンク色が可愛くて。息子に突っ込まれた件ですが^^;そうなんです。

小さい時のパンダちゃんを、しばらく作っていきたいですね。

それからできたら、編みぐるみで、お母さんやお父さんを作ってみたいです。家族みんなで、仲良く暮らしているイメージで👨‍👨‍👧‍👧

上野では、お父さんパンダだけが見られるみたいですが、いつかまた見に行ってみたいです。去年東京に行った際には、時間がなくて行けませんでしたので。

ベビーパンダマスコットが、パンダちゃんの成長記録みたいになるかもしれませんね。成長がリアルタイムに見られるのは、とても楽しみです。

前回はいつものことで(笑)写真を撮り忘れましたので、今回は完成しましたら、写真撮るのを忘れないようにします^^;(ちゃんとやれ⚡)

しぶやどうぶつえんに向けて。構想中。

次回のしぶやどうぶつえんのイベントですが、私が参加する週は、”ねこといろんなどうぶつ”がテーマです。ですので、ネコちゃんグッズが、たくさん集まりますね🎵

大阪でのうめだどうぶつえんでは、何点かネコちゃんストラップなどを出しましたが、ネコちゃんで作ってみたいものがあります。

身近で人気の動物ですから、ネコちゃんの被り物とかを、作ってみたいですね。先日作品ページをアップしましたが、マトリョーシカもいいかなあと思いますね。

春にオーダーでネコちゃんを作りましたが、まだまだ知らない種類のネコちゃんが、いっぱいいるんだと思います。これからも、勉強と研究ですねー。

ネコちゃんと暮らした、ニュージーランドの思い出。

余談ですが、ネコちゃんとは、ニュージーランドで一年だけ、一緒に暮らしました。

朝起きたら、私の足の周りにネコちゃんたちがいました(美味しそうだったのかな🐷)

ネコちゃんは、あったかい場所を知ってますよね。新聞を読んでいたら、必ずや上がってきました(笑)。一匹の名前は、タマだったんです(サザエさん?)

日本が好きなご家族で、日本のポピュラーな名前をつけたとのことでした(サザエさんを見てたのかな😆)

タマちゃんの体は、白に黒いぶち、もう一匹のおばあちゃんネコは、クロネコちゃんでしたね。赤い首輪が似合ってましたよ。

そんな昔のことも思い出しながら、作ってみたいと思っています。

ハンドメイドの秋。

やっと、少し涼しくなってきました。風が違いますね。作業するのにはありがたいです。真夏日ではないぐらいですが、北国生まれの私も、すっかり福岡の気候に、慣れてきたのかもしれません。

先日、ブログにも書きましたが、予定にあった本屋さんでの絵本読み聞かせが無事終わり、帰りに、新しい羊毛フェルトや雑貨の本もチラッと見てきました。

それを見ながら私も、今まで作ってきたことをこちらのブログなどに書き留めながら、記録にしていきたいなと、ふと思いました(まとめよう)

ハンドメイドの秋を、楽しみたいですね。皆様も、実りの秋をお楽しみください(食いしん坊ネタで終わる🍰)

ペンギンがま口と、ベビーパンダ

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook