材料探しは、便利になりました。

ハンドメイドの楽しみに、材料探しがありますね。

今は便利なもので、ネットで買い物をしたら、翌日には品物が届いたりします。

ハンドメイドも、専用のサイトがたくさんあって、検索したらお店が見つかったりしますよね。

昨日は、無くなってしまった材料を探すために、セールをしているネットのショップを見ていました。そうすると、1番安いお店を探すことができたり❤

ポチっとするだけで、手元に材料が来る時代になりましたねー。大変な思いをされている方もいらっしゃるでしょうから、感謝の気持ちを忘れずに。

不思議なものですが、歩き回りながらお店巡りをするのも、楽しみではあります。実際に手にして、見てみたいってありますよね。

マイスタイル。だんだん出来上がる。

私は、いろんな種類の羊毛や糸を使いながら作品を作っていますが、最初は好きなお店でお気に入りを見つけて、次に同じものが無い時には、ネットショップから買ったりしていました。

羊毛フェルトの作品を作り始めて、6年が過ぎましたが、使う羊毛がいくらか定まってきたのはあります。

羊毛は生きているひつじさんの毛ですから、同じ種類でも、いつも同じとは限らない場合もあるんですよね🐏🐑

染めてあるものなら、少し色合いが違うみたいだなあと思うこともあります。

しかしそんなところも、ハンドメイドでは楽しいことではありますね。同じものがないから、作る作品に味わいが出てくると言えばいいでしょうか。

私は特に、オーダーの際は、色を重視して羊毛を選んだりしていますが、そうなると、羊毛の種類がその時によって違ったりすることもあります。

メリノでも、メーカーさんによって違うんですよね。それを工夫して、お客様が気に入ってくださるように作ることも、作り手の醍醐味かなーなんて☺

私はまだまだ、扱った数は少ない方と思いますが、いろんなメーカーさんの羊毛を使ってきました。

マスコットを作る際には、こちらのメーカーさん、動物さんはこちらとか。色合いや肌触りを考えて、チョイスしています。

羊毛と毛糸は同じ素材ですから、毛糸を使ったりもあるんですよね。

大体めぼしをつけて取り寄せたりしていますが、思い描いているのと、違うこともあったりしますから、そんな時は、2種類の羊毛を混ぜてみたり、店舗を巡ってみたりと。

モデルさんがいるオーダーでは、使う羊毛探しから始まりますが、そんな時からワクワクしますね😍

それが私には、楽しいことなんだろうなと思います。

宝探しをするような、材料探し。皆さんに感謝の日々。

九州では最近、手芸屋さんの実店舗に、羊毛の種類が少なくなってるような気がします。あ、やはり、あったかな土地柄かなーと思うこともありますが、そんな時に、百均ショップに行ってみると、羊毛が少しずつあったり🐏

いろんな場所で探すのも、宝探しみたいですね🎁

SNSがある今では、こんな材料は無いかな?と書いたら、ご親切に教えてくださる方がいらっしゃったり。何かあったら、誰かに頼るのも良いことだなと、最近は思うようになりました。

私はいろんな皆様に助けていただきながら作れているんだなと、最近痛感しています。

こんな風に作ったら?とか、こんな材料があるよとか。丁寧にアドバイスをくださることもあって、ハンドメイドが人との繋がりになっていることも、多々あるんです。

何回か書いていましたが、今年は我が家に受験生がいまして、ゆっくり自分のことばかりしているわけにもいかないのがありまして。

そんな時に、皆様はお優しくて。頼まれる私が、気遣っていただくってよくありますね💦

だからこそ、喜んでいただけるものを、しっかり作りたいなと思います。

夢はいろいろ、てんこ盛り(笑)帽子を作っていきたい。

今はハンドメイドのイベントの予定を入れていませんが、夢はいろいろありまして。

私ができることでやりたいことは、山とあります🗻

最近、編み物の帽子を作っているのは、そんなこともありまして。

帽子って、最近では、百均ショップにも置いてあるのを見かけるようになりました。でも、身につけるものですから、微妙なサイズとか、色の好みがありますよね。

また、目立つ頭に身につけるものですから、何でも良いとはいかないのも現実だと思います。

以前は、かぎ針編みでベレー帽みたいなのを編むことが多かったんですが、便利な輪針もありますからね。作るサイズに慣れたり、この糸なら、この編み方とか。

自分なりに数をこなして、いっぱい編めたらなと、試行錯誤中です🛠

それに羊毛を刺して、模様をつけてみたり、最近人気になっている、繕いのダーニングで模様をつけたりとか。アップリケもいいですねー🍎

懐かしい気持ちになれるような作品も、作ってみたいなと思うようになりました。

帽子は寒い時期だけでなく、頭を守ったり、日除けにしたり。また、長い病気の治療の際に使ったりもありますね。

そんなことを見てきた経験がありますので、ワクワクするような実用品を作れたらないいなと、思っています。

大好きな歌に、谷山浩子さんの、「おはようございますの帽子屋さん」という歌があります(懐かしいね@専属デザイナー🐧)

そんな感じかなーと、思いました。ただただ、編みたい(笑)

それでも良いかなと思う、最近です。

好きなことを楽しく。そんな師走にできたらいいなーって思います。

写真は、今編んでいるマイ帽子ですが、完成はもうじきかな?

帽子

TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook