LINEで送る
Pocket

オーダーのお人形さんは、イメージ通りに。レンガ色のジャンパースカート。

オーダーのお人形さんの、スカートを編んでいました。

イメージに描いていた、レンガ色のジャンパースカートに仕上げています。

オーダーいただきました、作家さんのパンフレットのイラストのイメージから、この形にしてみました😊

レンガ色のジャンパースカートを身につけた、お人形さん。

縫い物をしない私なので、細い毛糸で編んできましたが、毛糸でお人形さんのスカートを編むのは初めてのことで、うまく行くか、ドキドキでした💗

ありがたくお客様から、こちらの雰囲気でよろしいですとのお返事をいただきましたので、スカートを仕上げるところまで来ました。

後ろ側は、こんな感じになっています。

オーダーのお人形さんの、セクシーな(笑)後ろ姿。

前に編んだ生成りのセーターは、後ろ側を開けて、脱ぎ着出来るようにしました。

首の辺りを仕上げながら、後ろ側を留められるようにします。

ジャンパースカートは、片方の肩を外せるように、ボタンかスナップで留められるように出来たらと。

ぴったりのボタンを探していきたいので、次は靴下を編んでいきたいと思います。

小さな足の靴下も、初めて編みます。

丁寧な製作を心がけて。靴下は、細い糸で。

一つ一つ色を選びながら、形を考えて作っていますので、お時間をいただいてますが、嬉しいことに春のハンドメイドイベントでレイアウトに使いたいとのことですので、沢山の皆様にほっこり気分になっていただけますよう、丁寧に製作していきたいと思っています😊

お嫁に行った作品のその後って、なかなか目にすることは無いんですが、今回はイベントで再会出来そうで、ワクワクしますね😍

小さな靴下は、細い糸を使って編んでみたいなあと思っています。

孫との日々は、毎日が発見。今回の製作は、思い出に残りそうです。

余談ですが、ただいま毎日のように、孫守り(笑)に出かけていまして、孫たちの小さな洋服を干す時は、懐かしい気持ちがしたりと、不思議な感覚になりますね。

我が子も、こんなに小さな身体だったんだなと、いろいろ思い出します。

孫が、自分で靴下を脱げるようになったんですが、私の足をじーっと見て(笑)

私の靴下まで脱がせようとしたのは、笑いました🤣

お兄ちゃんになった孫が、まだ小さいのに、お世話したい気持ちになったんでしょうね。

毎日が発見です🔭

どの作品も、我が子みたいに感じますが、孫が生まれた時に製作してきたので、思い出に残るお人形さんになりそうです。

オーダーのお人形さんに、レンガ色のジャンパースカートを。でした⭐

良い一日を、お過ごしくださいませ🌞

羊毛フェルトマスコットや、ハンドメイド作品の注文につきましては、ご注文の流れを、ご覧下さい。

商品のお値段等、詳細を確認したい場合は、お問い合わせページから、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

いつも応援していただいて、ありがとうございます。m(_ _)m
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


TwitterやFacebookでも発信しています。情報をお見逃しなく!


羊毛フェルトの物語 ベガのひつじFacebook